宗谷岬灯台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宗谷岬灯台
Soyamisaki lighthouse.JPG
宗谷岬灯台の位置(北海道内)
宗谷岬灯台
宗谷岬灯台の位置(日本内)
宗谷岬灯台
航路標識番号 0432 [M6896]
位置 北緯45度31分17秒
東経141度56分11秒
座標: 北緯45度31分17秒 東経141度56分11秒
所在地 北海道稚内市宗谷岬
塗色・構造 白地に赤横帯2本塗
塔形(四角形) コンクリート
レンズ 第3等小型フレネル
灯質 群閃白光 毎30秒に4閃光
実効光度 800,000 cd
光達距離 17.5海里(約 32 km
明弧 77度から285度まで
塔高 17 m (地上 - 塔頂)
灯火標高 40 m (平均海面 - 灯火)
初点灯 1885年明治18年)9月25日
管轄 海上保安庁
第一管区海上保安本部

宗谷岬灯台(そうやみさきとうだい)は北海道稚内市宗谷岬に建つ灯台

日本国政府が管理する灯台としては日本国最北に位置する。「日本の灯台50選」認定灯台。稚内灯台と同様に樺太の対岸にある国境の灯台であり、国際海峡である宗谷海峡航路を守る重要な役割を果たしている。

歴史[編集]

  • 1885年(明治18年) - 八角形鉄造の初代宗谷岬灯台が点灯。[1]
  • 1911年(明治44年) - 野火の為、初代宗谷岬灯台が焼失される。[2]
  • 1912年(明治45年) - 二代目宗谷岬灯台が再建される。[3]
  • 1954年(昭和29年) - 大規模な改築工事で現在の姿になる。

付属施設[編集]

  • ディファレンシャルGPS

アクセス[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]