宍塚の自然と歴史の会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
特定非営利活動法人宍塚の自然と歴史の会
国籍 日本の旗 日本
格付 特定非営利活動法人
法人番号 8050005005255
代表者 及川ひろみ(理事長)
郵便番号 305-0023
事務所 茨城県つくば市上ノ室292番地5
外部リンク http://www.kasumigaura.net/ooike/
テンプレートを表示

特定非営利活動法人宍塚の自然と歴史の会(ししつかのしぜんとれきしのかい)は、日本特定非営利活動法人である。茨城県つくば市に近い土浦市宍塚大池を中心とした緑が残る100haほどの地域で様々な活動を行っている。市街地近郊における里山保全を行うボランティア団体であり、日本における里山保全の先駆けとなった。

理事長は及川ひろみ。任意団体時代の会長は森本信生。会員総数約600名。うち正会員は200名ほど。

 活動内容

・宍塚の自然を見るための観察会を開催(毎週土曜日) ・決まったテーマの観察会(毎月第1日曜日) ・環境省のモニタリング調査(コアサイト) ・日本野鳥の会合同観察会 ・稲作の自然農法の研究 ・地元の大豆(固定種)の系統保存 ・各大学インターンシップの受け入れ ・JICA等研修の受け入れ ・行政との合同観察会 ・観察路や雑木林等の植生管理 ・安全講習会 ・宍塚大池の特定外来生生物の駆除(ブルーギル、ブラックバス、アメリカナマズ等 他植物)

沿革[編集]

  • 1989年: 任意団体として発足。
  • 2003年:特定非営利活動法人の認証を受ける。
  • 2010年:認定特定非営利活動法人の認定を受ける。

受賞[編集]

外部リンク[編集]