宋洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宋洋
本名 宋洋
生年月日 (1983-07-13) 1983年7月13日(38歳)
出身地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 福建省福州市
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
民族 漢族
身長 178 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2006年 -
事務所 CAA創新精英
主な作品
ドラマ
楊家将伝記 兄弟たちの乱世
江湖の薔薇中国語版
大明嬪妃
明珠遊龍
イップ・マン
神雕侠侶〜天翔ける愛〜中国語版
深夜食堂〈中国版〉』
雨に眠る罪 ─非常目撃─中国語版
幻夢追凶〜ドリーム・インセプション〜
映画
ソード・アイデンティティー中国語版
ソード・アーチャー 瞬殺の射法中国語版
ファイナル・マスター中国語版
建軍大業
無言の激昂中国語版
長安道
エイト・ハンドレット 戦場の英雄たち中国語版
 
受賞
北京大学映画祭映画最優秀主演男優(2012年、《ソード・アイデンティティー》)
中国映画演技芸術学会金鳳凰奨新人賞(2013年、《ソード・アーチャー 瞬殺の射法》)
第二回マカオ国際映画展最優秀主演男優(2017年、《無言の激昂》)
第13回華語青年影像論壇年度新鋭男演員奨(2019年、《無言の激昂》)
テンプレートを表示
宋 洋
各種表記
繁体字 宋洋
簡体字 宋洋
拼音 sòng yāng
ラテン字 Song Yang
和名表記: そう・よう
発音転記: ソン・ヤン
テンプレートを表示

宋洋(ソン・ヤン、1983年7月13日 - )は、中華人民共和国福建省福州市出身の中国人俳優である。北京電影学院演技科出身。

経歴[編集]

2005年、中国の北京電影学院演技科を卒業する。2006年の歴史ドラマ『楊家将伝記 兄弟たちの乱世』において楊二郎(楊延定中国語版)役で俳優デビューし、世間に認知されるようになった。その後、『江湖の薔薇中国語版』『射鵰英雄伝〈新版〉中国語版』『仙剑奇侠传三』などに出演し、俳優としてのキャリアを積んだ。

2010年の田少波監督の歴史劇『大明嬪妃』で自身初のドラマ主演を務め、泰昌帝(朱常洛)の皇太子時代および即位後の雄姿を演じた。また2012年に『大明嬪妃』の姉妹作である歴史劇『明珠遊龍』にも出演し、前作に引き続き主演を務め、天啓帝(朱由校)役を快活に演じた。この二つの主演作が出世作となり、以後俳優としての活躍が加速するようになる。

2012年、アクション映画『ソード・アイデンティティー中国語版』において映画初主演を務める。また同年、武侠映画『ソード・アーチャー 瞬殺の射法中国語版』でも主演を務め、主役の柳白猿を演じた。この作品における演技が高く評価され、中国映画監督協会表彰大会の最優秀主演(男優部門)にノミネートされ、人気俳優としての地位を確固たるものにした。また2014年の武侠ドラマ『神雕侠侶〜天翔ける愛〜中国語版』で主演陣の一人に名を連ね、甄志丙役を演じた。加えて2013年、歴史アクションドラマ『イップ・マン』に主演陣の一人として登場。主人公イップ・マンの親友・ライバルである阿寺(スー)役(※イップ・マンの師匠・陳華順中国語版の息子)を力演した。さらに2015年にはアクション映画『ファイナル・マスター中国語版』に出演するなど、アクション俳優としても活動している。

2017年、ドラマ『深夜食堂〈中国版〉』に主要キャストの一人・趙銘龍役として出演した。また、2017年の中国の革命映画『建军大業』に出演し、同年のサスペンス映画『無言の激昂中国語版』では主演を務め、主役の張保民を演じた。2018年、SF映画『拓星者』で主演を務め、同年のサスペンス映画『長安道』でも主演となった。

2020年、サスペンスドラマ『雨に眠る罪 ─非常目撃─中国語版』でも主演を務め、『無言の激昂中国語版』に引き続いて俳優の袁文康中国語版と共演した[1]。加えて同年には、2020年の映画興行成績世界No.1として大いなる話題を呼んだ戦争映画『エイト・ハンドレット 戦場の英雄たち中国語版』で助演し、国民革命軍第88師参謀長・張柏亭中国語版役を演じた[2]。さらに同年末、中国版『インセプション』として名高いネット配信のサスペンスドラマ『幻夢追凶〜ドリーム・インセプション〜』でも主演を務め上げ、解夢師・袁不解の役を巧みに演じきった。そして翌2021年には、サスペンスドラマ『执念如影』においてまたしても主演。特に2017年以降は、サスペンスドラマやミステリードラマの主演としての仕事に主軸を置き、精力的に活躍している。

2021年10月から翌年1月にかけて、映画化もされた張愛玲原作の人気ラブロマンス『傾城之恋』の舞台劇版に出演。女優の万茜とW主演を務めるかたちで、中国の全4都市を巡演しており[3][4]、目下、各地の観客から高い評価を獲得している[5]。また2021年末には、犯罪映画『誤殺2』に出演。この作品でも、主演陣の一人に名を連ねいている。

人物[編集]

多数の作品で重要な役柄を演じ、実力派俳優としてのキャリアを着実に重ねている[6]。特に、SNS「微博」のフォロワー数が2021年時点で102万人を超えるなど、多くのファンから一定の人気を獲得している。

出演作品[編集]

ドラマ[編集]

2006年
2007年
  • 『聊斋奇女子』 - 方無愧
2008年
2009年
2010年
2012年
2013年
2014年
2017年
2020年
2021年
  • 『执念如影』 - 高川

映画[編集]

2009年
  • 『火线追凶之无罪辩护』 - 王粟
  • 『為了母親的微笑』 - 金輝
2010年
  • 『神算子』 - 呉歓
  • 『夢断韶華』 - 花小楼
2011年
  • 『刀见笑』
2012年
2014年
  • 『狙撃時刻』 - 葉風
2015年
2016年
  • 『过年好』
2017年
  • 『建军大业』 - 汪寿華
2018年
2019年
  • 『长安道』 - 邵寛城
2020年
2021年
  • 『不止不休』 - 張博(※特別出演)
  • 『误杀2』 - 達馬医師

テレビ映画[編集]

2009年
  • 『魔幻疑凶』 - 沙飛/沙翔
  • 『古玩迷局』 - 葉知秋
  • 『奇情記』 - 沈夢言
  • 『白狼行動』 - 霍剛
  • 『狼牙魔呪』 - 朗峰
2010年
  • 『致命柔情』 - 司恒
  • 『生死暗鏢』 - 余少塵
2011年
  • 『女王』 - 韓飛
  • 『公主驾到(战红尘)』 - 完顔桀
  • 『分身』 - 蘇醒
2014年
  • 『追剿白狼』

舞台劇[編集]

  • 『熱線電話』 - 高銘亮
  • 『權貴之家內幕』 - 葉戈爾
2020年 - 2021年

脚注[編集]

出典[編集]

  • 百度百科「宋洋」
  • 宋洋の微博アカウント
  • 『中国時代劇&台湾ドラマを知る 華流俳優名鑑2022』(コスミック出版、2022年3月、p.37)
  • 『ドラマがもっと楽しくなる華流俳優名鑑2022』(英和出版、2022年5月、p.51)