安西孝之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

安西 孝之(あんざい たかゆき、1933年12月25日 - )は東京都出身の実業家

略歴[編集]

閨閥[編集]

安西孝之は安西正夫と満江夫妻の長男として生まれた。父の正夫は元昭和電工社長で、母の満江は森コンツェルンの創業者森矗昶の長女である。また正夫の兄の浩は元東京ガス社長であり、満江の兄妹には政治家森曉森清三木武夫夫人の睦子らがいる。

孝之の弟の直之は16代目住友吉左衛門・住友友成の娘と結婚した。また孝之の妻の恵美子は元日清製粉(現日清製粉グループ本社)代表取締役会長の正田英三郎の次女である。恵美子の姉、すなわち英三郎の長女は皇后美智子なので、安西家は住友財閥の創業者一族・住友家や日清製粉グループ本社のオーナー正田家と姻戚関係にある。このため、安西孝之と恵美子の間に生まれた1男1女は皇太子徳仁親王秋篠宮文仁親王黒田清子いとこの関係にある。

先代:
高原須美子
日本体育協会会長
第13代:1995 - 2005
次代:
森喜朗