安藤誠之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安藤 誠之
別名 Masayuki Ando
生誕 (1983-08-08) 1983年8月8日(35歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県藤沢市
ジャンル J-POP
ポップ
ロック
ポップ・ロック
ハードロック
職業 ボーカリスト
シンガーソングライター
作詞家
作曲家
音楽プロデューサー
ミュージシャン
担当楽器 ボーカル
活動期間 2005年 -
公式サイト 安藤誠之 Official Site

安藤 誠之(あんどう まさゆき、1983年8月8日 - )は、日本ボーカリスト作詞家作曲家ミュージシャン

略歴[編集]

2005年春、駒澤大学文学部心理学科在学中、デモテープをきっかけに音楽事務所ビーイングが運営する「Being音楽振興会(現:Being Music School)」に入学。B'z稲葉浩志WANDS上杉昇らをデビュー前に指導していたボイストレーナーである中上レイラの下、ボーカルスキルを磨く。

入学早々の学内オーディションからベスト・ヴォーカリストに選ばれるなど、その実力はすぐさま認められ、倉木麻衣やその他アーティストのバッキング・ボーカルを務める。この頃より本格的なプロとしての活動を開始する。

2007年、所属事務所を介してギタリスト・コンポーザーの黒田洋平と出会った後、早川雄介(ベース)、斎藤“サイ+”有希(ドラム)が加入して、ロックバンド「DREAMPOLICE」を結成。2008年10月15日、DREAMPOLICEのヴォーカリストとして、大手レコード会社ベルウッド・レコード/キングレコードより『VOICES』でメジャーデビュー。その卓越した歌唱力で"天才ヴォーカリスト"と評される。

2011年8月3日、ソロ・プロジェクト「Scared Field」を始動。ドリーム・ヴィジョン/キングレコードよりデジタル配信限定シングル「Moonlight Rendezvous」をリリースする。安藤自身によるギター、プロデュースまで手掛けた作品ではあったが、アコースティック・サウンドでメロウな楽曲という事から、DREAMPOLICEの次回作やロック・テイストの楽曲を期待していた多くのファン達の間で賛否両論を巻き起こした[1]

2013年、B'zや浜田麻里のサポートミュージシャンとしても知られるキーボーディスト/音楽プロデューサーの増田隆宣によるソロLIVEやバンドフェスティバルにゲスト・ヴォーカルとして参加する。

2015年7月8日、約4年振りにソロ名義としては初となるダブルA面シングル「Re:BORN/Missing You」をスタジオソングス/クラウン徳間ミュージック販売よりリリースする。プロデューサー&キーボード/増田隆宣、ギター/増崎孝司(DIMENSION)、ベース/篠田達也(猫騙)、ドラム/田中一光(Yuka & Chronoship)、コーラス/EMYといった日本を代表するトップ・ミュージシャン達がレコーディングに参加している。また、同年8月29日には、「リリース記念ライブ~Acoustic Ballad Showcase~」がアンコール渋谷で開催された。

2016年8月6日、増田隆宣主宰ライブイベント「T-fes」が横浜のプレミアホールで開催された際、スペシャル・ゲストとして参加。ソロデビュー曲「Re:BORN」と「Right Here Waiting」(Richard Marx)の2曲を歌唱した。

2018年10月22日、デビュー10周年を迎えるにあたってスペシャルサイトが立ち上がると同時に、オリジナル・ラインアップでのDREAMPOLICE再集結と新曲リリースも合わせて同サイト上にて発表される。同年11月7日、マリオマネジメント/アマゾンレコードよりデビュー10周年記念シングル「Light My Way」を日本含む世界約180ヵ国に向けてワールドワイド・リリースする[2]

また、近年ではボーカル講師として個人レッスンや音楽スクール「T-Music Yokohama」において、後進育成にも注力している[3]

評価[編集]

  • 数多くのアーティストやヴォーカリストを手掛けてきた音楽プロデューサーの中島正雄は、「彼(安藤)の声はとても伸びやかで、ヴォーカリストであり同時にストーリーテラーとしての役割をこなして説得力をすごく感じられるものになっている。自分の世界を確立し、聞く者に安心感すら与える」と絶賛している[4]
  • 音楽雑誌「Player」編集長の北村和孝は、「エモーショナルで、激しく歌い上げても気品溢れる歌声の魅力」を挙げている[5]

ディスコグラフィー[編集]

DREAMPOLICE[編集]

発売日 タイトル 規格品番 レーベル/レコード会社
シングル 1st 2018年11月7日 Light My Way MMCD-1008 Mario Management/Amazon Records
発売日 タイトル 規格品番 レーベル/レコード会社
オリジナルアルバム 1st 2008年10月15日 VOICES BMECD-1010 Bellwood Records/KING RECORDS

Scared Field[編集]

発売日 タイトル レーベル/レコード会社
デジタル配信限定シングル 1st 2011年8月3日 Moonlight Rendezvous DreamVision/KING RECORDS

安藤誠之[編集]

発売日 タイトル 規格品番 レーベル/レコード会社
シングル 1st 2015年7月8日 Re:BORN/Missing You [6] YZSO-25009 スタジオソングス/クラウン徳間ミュージック販売

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 安藤誠之 Official Site インタビューページ引用
  2. ^ Player2018年12月号 57ページ
  3. ^ Player2015年8月号 69ページ
  4. ^ DREAMPOLICE 10th Anniversary Special Site参照” (日本語). dreamvision-inc.com. 2018年10月24日閲覧。
  5. ^ DREAMPOLICE 10th Anniversary Special Site参照” (日本語). dreamvision-inc.com. 2018年10月24日閲覧。
  6. ^ CDジャーナル” (日本語). 2015年7月8日閲覧。

外部リンク[編集]