安藤治久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安藤 治久
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県伊豆の国市
生年月日 (1937-04-03) 1937年4月3日(81歳)
身長
体重
173 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1959年
初出場 1959年
最終出場 1964年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

安藤 治久(あんどう はるひさ、1937年4月3日 - )は、静岡県伊豆の国市出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

市立沼津高から大昭和製紙へ進み、1958年都市対抗野球での丸善石油西五十六との延長15回に及ぶ投げ合いなどが注目され、1959年阪急ブレーブスへ入団[1]

米田哲也梶本隆夫の2投手で支えていた低迷期の阪急ブレーブス(通称:ヨネカジコンビ時代)にて、2人に次ぐ年間登板数を重ねていた。6年間の現役生活の末、1964年シーズンを以って現役引退。オーバースローとスリークォーターを使い分け、カーブとシュートを武器とした。

1960年6月12日西鉄ライオンズ戦で勝利投手になり、これは阪急の歴代右投手があげた1000勝目。

阪急(オリックス)は伝統として右投げの名投手が多く、2005年シーズンまでの通算4360勝のうち、3500勝が右投手によるものである。2000勝目は1976年山口高志、3000勝目は1995年野田浩司があげている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1959 阪急 44 15 5 0 0 8 10 -- -- .444 728 169.2 167 13 60 7 3 125 3 0 70 61 3.23 1.34
1960 42 23 4 2 2 7 13 -- -- .350 700 166.1 177 13 40 3 3 103 0 0 78 64 3.45 1.30
1961 47 21 2 1 0 6 7 -- -- .462 639 153.1 154 7 41 5 3 97 1 0 60 48 2.81 1.27
1962 36 19 4 2 0 7 11 -- -- .389 517 120.1 130 9 32 1 4 52 1 0 61 53 3.94 1.35
1963 29 22 3 1 0 7 10 -- -- .412 508 114.2 126 10 47 1 4 37 1 0 68 60 4.70 1.51
1964 31 11 3 0 0 4 3 -- -- .571 453 109.2 101 5 33 1 3 42 0 0 50 43 3.52 1.22
通算:6年 229 111 21 6 2 39 54 -- -- .419 3545 834.0 855 57 253 18 20 456 6 0 387 329 3.55 1.33

背番号[編集]

  • 14 (1959年 - 1964年)

脚注[編集]

  1. ^ プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、27ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]