安藤正裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
安藤 正裕 Football pictogram.svg
名前
カタカナ アンドウ マサヒロ
ラテン文字 ANDO Masahiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-04-02) 1972年4月2日(45歳)
出身地 埼玉県坂戸市
身長 176cm
体重 67kg
選手情報
ポジション DF / MF
利き足 右足
ユース
1988-1990 越生高校
1991-1994 * 国士舘大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1999 清水エスパルス 115 (6)
1999-2000 ジュビロ磐田 4 (0)
2000 横浜F・マリノス (loan) 7 (0)
2001 大宮アルディージャ 44 (5)
2002 ガンバ大阪 2 (0)
2002 ベガルタ仙台 12 (0)
2003-2005 大宮アルディージャ 84 (4)
2003 京都パープルサンガ (loan) 3 (0)
代表歴2
1999[1] 日本の旗 日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2003年12月31日現在。
2. 1999年7月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

安藤 正裕(あんどう まさひろ、1972年4月2日 - )は、埼玉県坂戸市出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィルダーディフェンダー。元日本代表。

人物[編集]

高校時代は無名の存在であったが、3年時の1990年に埼玉県選抜に選出され国民体育大会で優勝した経験を持つ。国士舘大学を経て、1995年に清水エスパルスに加入。2年目の1996年からレギュラーのポジションを射止める。日本代表にも選ばれ、1999年7月2日のコパ・アメリカパラグアイ戦にフル出場した。同じポジションの市川大祐が台頭した1999年には出番が激減し、10月には同県内のライバル、ジュビロ磐田へと移籍[2]チャンピオンシップでは古巣の清水と対戦し、第一戦の中山雅史の先制ゴールをアシストすると、守備でも同年のJリーグMVPに輝いたアレックスを抑え込み、磐田に年間優勝のタイトルをもたらした。2000年6月より横浜F・マリノスに期限付き移籍[3]

2001年、大宮アルディージャに移籍。2002年、ガンバ大阪に移籍[4]。2002年9月にベガルタ仙台に完全移籍[5]

2003年、大宮アルディージャに完全移籍[6]。2003年10月からは期限付き移籍で京都パープルサンガに所属[7]、翌年大宮に復帰し[7]、キャプテンを務めた[8]

2005年限りで大宮アルディージャから戦力外通告を受け[9]、2006年4月1日に現役引退が発表された[10]

プレースタイル[編集]

右サイドのスペシャリストで、スピードのある攻め上がりと精度の高いクロスを得意とする。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1994 国士大 - - - 1 0 1 0
1995 清水 - J 7 0 - 0 0 7 0
1996 30 0 16 0 3 0 49 0
1997 3 32 2 6 0 3 0 41 2
1998 30 2 5 1 5 0 40 3
1999 J1 16 2 3 1 - 19 3
磐田 34 4 0 0 0 3 0 7 0
2000 15 0 0 0 0 - 0 0
横浜FM 12 7 0 1 0 0 0 8 0
2001 大宮 29 J2 44 5 2 0 1 0 47 5
2002 G大阪 6 J1 2 0 1 0 - 3 0
仙台 35 12 0 0 0 2 0 14 0
2003 大宮 8 J2 36 3 - - 36 3
京都 J1 3 0 0 0 1 0 4 0
2004 大宮 J2 44 1 - 2 0 46 1
2005 J1 4 0 0 0 0 0 4 0
通算 日本 J1 147 6 32 2 17 0 196 8
日本 J2 124 9 2 0 3 0 129 9
日本 - - 1 0 1 0
総通算 271 15 34 2 21 0 326 17

その他の公式戦

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(1999)[1]


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
1999 1 0
通算 1 0

出典[編集]

  1. ^ a b “安藤 正裕”. サッカー日本代表データベース. オリジナル2014年1月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140101105436/http://www.japannationalfootballteam.com/players_a/masahiro_ando.html 
  2. ^ “安藤正裕選手の新加入のお知らせ” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (1999年10月19日), オリジナルの2001年2月19日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20010219022153fw_/http://www.jubilo-iwata.co.jp:80/Wn/wn9910/press/9910192.html 2017年10月29日閲覧。 
  3. ^ “安 藤 正 裕 選手 横浜F・マリノスレンタル移籍のお知らせ” (プレスリリース), ジュビロ磐田, (2000年6月3日), オリジナルの2001年2月16日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20010216081457fw_/http://www.jubilo-iwata.co.jp:80/Wn/wn0006/press/00060303.html 2017年10月29日閲覧。 
  4. ^ “大宮アルディージャ・安藤正裕選手ガンバ大阪へ移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), ガンバ大阪, (2001年12月14日), オリジナルの2004年6月11日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20040611120801/http://www.newtecks.com:80/gapress2/sha.cgi?tree=x0 
  5. ^ “DF安藤正裕選手 ベガルタ仙台へ完全移籍” (プレスリリース), ガンバ大阪, (2002年9月9日), オリジナルの2004年6月12日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20040612115717/http://www.newtecks.com:80/gapress/sha.cgi?tree=x5 2017年10月29日閲覧。 
  6. ^ “ベガルタ仙台 安藤正裕選手 大宮アルディージャへ完全移籍決定のお知らせ” (プレスリリース), (2003年1月17日), オリジナルの2003年8月12日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20030812055143/http://www.vegalta.co.jp:80/field/press03/030117_3.html 2017年10月29日閲覧。 
  7. ^ a b “安藤正裕選手の大宮復帰について” (プレスリリース), 京都パープルサンガ, (2004年1月19日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00004794 2017年10月29日閲覧。 
  8. ^ “新キャプテン決定のお知らせ” (プレスリリース), 大宮アルディージャ, (2004年2月28日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00005711 2017年10月29日閲覧。 
  9. ^ “選手契約満了のお知らせ” (プレスリリース), 大宮アルディージャ, (2005年12月5日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00027156 2017年10月29日閲覧。 
  10. ^ “元大宮アルディージャ 安藤正裕選手引退のお知らせ” (プレスリリース), 大宮アルディージャ, (2006年4月1日), https://www.jleague.jp/jsgoal_archive/official/detail.php?press_code=00031305 2017年10月29日閲覧。 

外部リンク[編集]