安藤咲桜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あんどう さくら
安藤 咲桜
Sakura Ando 2020.jpg
2020年撮影
プロフィール
愛称 さくちん
生年月日 2001年3月23日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 O型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 159 cm
スリーサイズ 82 - 61 - 83 cm
活動
デビュー 2013年
ジャンル アイドルタレント
所属グループ つりビット
活動期間 2013年 -
他の活動 グラビアアイドル
事務所 Sugar&Spice( - 2019年)
日音(2019年 - )
レーベル Kisspoint Records
公式サイト 安藤咲桜 (@sakura_ando_323) - Twitter
アイドル: テンプレート - カテゴリ

安藤 咲桜(あんどう さくら、2001年平成13年〉3月23日 - )は、日本女性タレント女優グラビアアイドル女性アイドルグループつりビットの元メンバー。神奈川県出身。日音所属。愛称はさくちん

経歴[編集]

2013年5月22日、つりビットのメンバーとしてデビュー。デビュー楽曲は『スタートダッシュ』[2][3]

2014年9月20日、「ツリラブ」にて、二代目釣りセンターとして発表された。同年10月10日(釣りの日)にリリースされた配信シングル『Go!Go!Fishing』にて、センターを務めた [4]

2016年5月12日発売の週刊ヤングジャンプに『サキドルエースSURVIVAL』企画内で水着グラビアを掲載。7月4日発売の週刊プレイボーイに水着グラビアを掲載[5]

2017年5月8日、「@JAM EXPO 2017」(神奈川・横浜アリーナにて8月26、27日開催)のオフィシャルナビゲーター就任を発表。[6]。5月27日、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、一ノ瀬みか(神宿)と結成した同イベント限定ユニット「サクラノユメ。」がZepp DiverCity TOKYOで開催のポップカルチャーイベント「@JAM 2017」でお披露目された。6月16日、サクラノユメ。の新曲「ドリーム☆ロード」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。[7]

2018年10月10日に初の電子書籍写真集『さくちん』を発売[8]。12月06日発売集英社『週刊ヤングジャンプ』 2019年1/1号 にて初の表紙&巻頭グラビアを飾る。

2019年1月10日、週刊ヤングジャンプ創刊40周年を記念した「SS ELEVEN」に選抜される[9]。同年3月24日、つりビット解散。6月2日、ドラマ日曜劇場集団左遷!!」第7話に出演[10]。6月12日、我妻桃実ハコイリ♡ムスメ)のトークイベント「ぽにょのともだち100人できるかな?」にゲスト出演[11]。7月4日、SHOWROOM「安藤咲桜のさくらラウンジ」の隔週木曜日配信がスタート。

2020年は6月に『サクラサク!』、12月に『サクライロ!』といったイメージビデオをリリース。そのうち『サクラサク!』は徳間書店『アサヒ芸能』にて2020年グラビアアイドルDVD年間売り上げランキング1位と発表される[12]

2021年4月期放送、MBS/TBS「ガールガンレディ」にて連続ドラマ初レギュラーキャスト(デイジー役)。

2022年1月11日に発売された「週刊FLASH」にて、2月22日に1st写真集『さくら、はらり』を発売することを発表した[13]

人物[編集]

出演[編集]

イベント[編集]

  • ぽにょのともだち100人できるかな?(2019年6月12日、阿佐ヶ谷ロフトA)

イベント限定ユニット「サクラノユメ。」[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

ネット配信[編集]

  • TOKYO IDOL 会議中〜TIF 2016 直前SP!!〜(2016年7月22日 、ニコニコ生放送
  • TOKYO IDOL NET presents アイドルと学ぶ『カメラ基礎講座』(2016年5月9日 - 、不定期、SHOWROOM
  • 「@JAM EXPO 2017」直前ニコ生特番(2016年8月8日、ニコニコ生放送) - サクラノユメ。
  • 安藤咲桜のさくらラウンジ(2019年7月4日 - 2021年3月25日 隔週木曜日 / 2021年4月6日 - 11月30日 隔週火曜日、SHOWROOM)

出展[編集]

  • TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展(2017年5月16日 - 30日、原宿 FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F)[21]
  • TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展(2017年11月1日 - 14日、ヴィレッジ・ヴァンガード渋谷本店)
  • TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展 江の島 2018(2018年5月25日 - 6月13日、原宿 FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F)
  • TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展 2018 冬(2018年11月16日 - 29日、原宿 FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F)
  • TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展 2018 冬(2019年1月5日 - 2月4日、原宿 FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F / 梅田ロフト 正面1F入り口 第2ロフマ裏通路)
  • TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展 ソレイユの丘2019(2019年11月18日 - 28日、原宿 FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F)
  • TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展 猿島 2021(2021年5月22日 - 6月2日、原宿 FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F)
  • TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展 鎌倉 2022(2022年5月3日 - 15日、下北沢バロンデッセ / 2022年5月13日 - 25日、原宿 FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F / 2022年5月16日 - 26日、秋葉原和堂)

作品[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 『サクラサク!』(2020年6月26日[22]、リバプール)
  • 『サクライロ!』(2020年12月25日、リバプール)[23]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 『さくら、はらり』 (2022年2月22日、光文社[13]

電子写真集[編集]

  • 『さくちん』(2018年10月10日、集英社 週プレグラジャパ)
  • 『おかえり、ヒロイン』(2020年3月13日、集英社 週プレグラジャパ)
  • 『私を咲かせて』(2020年5月1日、光文社 FLASHデジタル写真集)
  • 『グラビアちゃんはバズりたい』(2021年5月15日、講談社 ヤンマガデジタル写真集)
  • 『20歳の夜』(2021年9月3日、光文社 FLASHデジタル写真集)
  • 『木漏れ日に、誘われて』(2021年12月9日、BOMBデジタル写真集)
  • 『さくちん、満開』(2021年12月24日、BUBUKAデジタル写真集)

雑誌等[編集]

  • 週刊プレイボーイ 2013年8/10号』(2013年10月15日、集英社) ※グラビア1点掲載
  • 『週刊プレイボーイ 2015年8/10号』(2015年7月27日、集英社) ※グラビア1点掲載
  • 週刊ヤングジャンプ No.24』(2016年5月12日、集英社) 「サキドルエースSURVIVAL SEASON5」にエントリー[24]
  • 『TopYell NEO』(2016年6月30日、竹書房) ※トークテーマ「私とプロレス」インタビュー記事
  • 『週刊プレイボーイ 2016年7/18号』(2016年7月4日、集英社) ※グラビア7点
  • 『週刊プレイボーイ×TOKYO IDOL FESTIVAL 2016 公式BOOK ナツ☆イチッ!〜この夏、輝くアイドル全員集合〜』(2016年7月25日、集英社) YJ連動企画「サキドルエースは誰だ!?」
  • ファミ通』(2016年12月28日、エンターブレイン)
  • 『BIG ONE GIRLS No.37』(2017年1月30日、近代映画社)
  • 週刊アスキー 2017年4月号 秋葉原限定版』(2017年3月31日発行)※表紙
  • 『週刊ヤングジャンプ No.1825』(2017年5月18日、集英社) ※巻末グラビア[25]
  • 『週刊プレイボーイ 2017年11/20号』(2017年11月6日、集英社) ※巻頭7ページ
  • 『週刊ヤングジャンプNo.14』(2018年3月8日、集英社) ※巻末グラビア
  • 『週刊プレイボーイ 2018年9/10号』(2018年8月27日、集英社) ※グラビア
  • 『週刊ヤングジャンプ』 2019年1/1号 (2018年12月06日、集英社) ※表紙&巻頭グラビア
  • 『週刊ヤングジャンプ No.6・7合併特大号』(2019年1月10日、集英社) ※表紙&巻頭&巻末グラビア 2019SS級ELEVEN
  • BUBKA(ブブカ) 2019年3月号』(2019年1月31日、白夜書房) ※インタビュー
  • 『週刊ヤングジャンプ No.52』(2019年12月16日、集英社) ※巻末グラビア
  • 『BRODY』(2019年12月23日、白夜書房) ※私服&水着グラビア
  • FLASH』(2020年1月14日、光文社) ※水着グラビア
  • 『BRODY BEAST』(2020年4月8日、白夜書房)※私服&水着グラビア
  • 『FLASH』(2022年1月11日、光文社) ※水着グラビア[13]
  • 『週刊アスキー No.1385号』 (2022年5月3日、角川アスキー総合研究所)※表紙

脚注[編集]

  1. ^ “胸が豊かな”アイドルグループメンバー大発表(1)全32組の中から選ばれた「神7」は?.]”. アサ芸+web. 徳間書店. 2017年5月5日閲覧。
  2. ^ テーマは“アイドル×釣り”!?「つりビット」が配信デビュー. 音楽ナタリー. (2013年5月13日) 2017年12月30日閲覧。
  3. ^ “PROFILE”. つりビット OFFICIAL WEB SITE 2017年12月30日閲覧。
  4. ^ 【速報】つりビットの「釣りセンター」は安藤咲桜”. BARKS (2014年9月21日). 2019年3月21日閲覧。
  5. ^ 安藤咲桜(つりビット)『高1だからってナメないで!』. 週プレNEWS (2016年7月3日). 2017年5月5日閲覧。
  6. ^ 「@JAM」限定ユニットにスパガ阿部夢梨、つりビット安藤咲桜、神宿一ノ瀬みか.音楽ナタリー (2017年5月8日). 2017年5月19日閲覧。
  7. ^ スパガ阿部、つりビット安藤、神宿一ノ瀬によるサクラノユメ。シングル曲MV公開.音楽ナタリー (2017年6月16日). 2019年3月21日閲覧。
  8. ^ “安藤咲桜(つりビット)『釣った魚の餌、解禁!!』 - グラビア” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]. (2018年9月30日). https://wpb.shueisha.co.jp/gravure/2018/09/30/107175/ 2018年9月30日閲覧。 
  9. ^ 今年注目の美女11人が水着で集結 豪華美ボディ競演 - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2019年1月10日). 2019年1月10日閲覧。
  10. ^ ソロで連続ドラマに出演させていただくのはこれが初めて”. 安藤 咲桜 Twitter 2019年5月29日. 2019年6月13日閲覧。
  11. ^ 6/12(水)「ぽにょのともだち100人できるかな?」開催決定!!”. ハコイリムスメ公式サイト. 2019年6月13日閲覧。
  12. ^ 徳間書店『アサヒ芸能』2021年1月28日特大号 17‐22頁 データ協力:DMM。一般通販フロアのみ集計。特典付き、同内容Blu-ray等は同一1作品とカウント。
  13. ^ a b c 安藤咲桜、自身最大露出で“肘ブラ”披露”. モデルプレス (2022年1月11日). 2022年1月11日閲覧。
  14. ^ 【MAGAZINE】6/30(木)発売 竹書房「TopYell NEO」 安藤咲桜掲載!. つりビットOfficial Website  (2016年6月22日). 2017年5月5日閲覧。
  15. ^ プロレスで見出したアイドル道~安藤咲桜(つりビット)の場合【多重ロマンチック的みんなのプロレス】. ぼくらのプロレス  (2016年6月30日). 2017年5月5日閲覧。
  16. ^ 6/7vs安藤咲桜(つりビット). 真夜中のハーリー&レイス|AM1422kHzラジオ日本  (2016年6月10日). 2017年5月5日閲覧。
  17. ^ 釣りアイドル・つりビットがアイドルファンに見つかる! 撮影可の初フリーワンマンで魅力を拡散. デ☆ビューニュース (2015年6月8日). 2017年5月5日閲覧。
  18. ^ 幼い顔立ちに不釣り合いなスタイルにドキ!「つりビット」安藤咲桜が逸材. モデルプレス (2017年5月18日). 2017年5月18日閲覧。
  19. ^ フォトビュアー - 安藤咲桜. 週刊ヤングジャンプ公式サイト (2017年5月18日). 2017年5月18日閲覧。
  20. ^ 白石聖が女子高生サバイバル特撮『ガールガンレディ』に主演 石井杏奈、大原優乃ら注目若手女優17人が集結” (日本語). TV LIFE web. 2021年2月19日閲覧。
  21. ^ 2017年5月16日(火)~30日(火)「TOKYO IDOL NET presents アイドルカメラ部 写真展」開催!. TOKYO IDOL NET (2017年5月16日). 2017年5月18日閲覧。
  22. ^ 童顔美ボディ 安藤咲桜、グアムで魅せたオトナな“さくちん”にドキッ”. ドワンゴジェイピーnews (2020年4月22日). 2020年4月27日閲覧。
  23. ^ ザテレビジョン (2020年11月24日). “安藤咲桜、透明感あふれる美ボディーにファンくぎ付け!2nd DVD発売決定 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2020年12月25日閲覧。
  24. ^ グラビアアーカイブ/サキドルエースSURVIVAL SEASON5”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト (2016年5月12日). 2016年5月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月12日閲覧。
  25. ^ グラビアアーカイブ/安藤咲桜 グラビアだって好候(ヨーソロー)!!”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト (2017年5月18日). 2017年5月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]