安蔵寺山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
安蔵寺山
Mt.Azouji from Mt.Daijingataki.JPG
安蔵寺山を東北東から望む、大神ヶ岳山頂から
標高 1,263.2 m
所在地 島根県益田市
鹿足郡津和野町・同郡吉賀町
位置 北緯34度28分40秒 東経131度58分0秒 / 北緯34.47778度 東経131.96667度 / 34.47778; 131.96667座標: 北緯34度28分40秒 東経131度58分0秒 / 北緯34.47778度 東経131.96667度 / 34.47778; 131.96667
山系 中国山地
安蔵寺山の位置(日本内)
安蔵寺山
安蔵寺山 (日本)
安蔵寺山の位置(島根県内)
安蔵寺山
安蔵寺山 (島根県)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

安蔵寺山(あぞうじさん・あぞうじやま)は、島根県益田市鹿足郡津和野町および同郡吉賀町の境に位置する標高1,263.2メートルのである。

概要[編集]

県境を接しない山としては、島根県最高峰とされる。山体全域が西中国山地国定公園に属する。

山塊は南北に延びる尾根を有し、西中国山地屈指のブナ天然林を誇る。

登山道は津和野町側の奥谷登山口から南へ尾根を縦走するコース、益田市側の伊原谷登山口から山頂へ直登するコース、吉賀町のゴギの郷からのコースがある。近年尾根直下を貫通する安蔵寺トンネルからのコースが出来た。

2019年に「ナラ太郎」の愛称で呼ばれていた樹齢約600年のミズナラの巨木が倒れているのが見つかった[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]