安蒜豊三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あんびる とよぞう
安蒜 豊三
(あんびる とよぞう)
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 埼玉県さいたま市(旧大宮市
生年月日 (1965-11-13) 1965年11月13日(52歳)
血液型 O型
最終学歴 学習院大学卒業
勤務局 東海ラジオ放送
部署 制作部
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
過去 安蒜豊三 夕焼けナビ
サタモニ・フリーウェイ
備考
2016年12月までは編成局報道部アナウンス課所属、報道部長兼務。

安蒜 豊三(あんびる とよぞう、1965年11月13日 - )は、東海ラジオ放送の元アナウンサー。現在は同社の制作局次長兼制作部長[1]として勤務。

来歴・人物[編集]

埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。学習院大学卒業[2]

名前が難読であることから長く平仮名表記の「あんびる とよぞう」名義で活動してきたが、2007年春改編で自身の番組「安蒜豊三 夕焼けナビ」の放送開始に伴い、本名である漢字表記に切り替えている。1992年から1998年頃までアナウンサー職を離れ東京支社で営業職として勤務。2006年にアナウンス課長に異動。

2016年12月に報道部から制作部に異動し、2017年3月末日をもってアナウンサー職を離れた[3]。過去に録音されたCMで本人の声を聴くことはできる[3]

アナウンサー当時の出演番組[編集]

また、帯番組内の定時の中日新聞ニュースや防災・地震関連の番組を担当することがあった。

CM[編集]

過去のものも含む

など

エピソード[編集]

  • 最初はディレクター志望だったが、話すことが好きだったのと、叔母に「声がきれいね」とほめられたことを覚えていたということから、アナウンサー志望に転換[4]。中学生の頃、ラジオ番組は『夜はともだち』(TBSラジオ)や『欽ドン!』(ニッポン放送)をよく聴いていたという[4]
  • バラエティー番組系と報道番組系とのON・OFFの切り替えがはっきりしている、東海ラジオアナウンサーの中でもキャラの濃いアナウンサーのひとり。
    • かにタク言ったもん勝ち」(週5日放送時代)で、CM明けなどに挿入される「ハト時計」では、ミッキーペ・トヨンズン(ペ・ヨンジュン)などキャラクターや有名人などの声真似で登場する機会が多かった。他番組でも主にミッキーの声真似を披露する機会も多い。
    • 過去のプロフィールによれば、特技として「似てない声マネ」としており、レパートリーとして前述のペ・ヨンジュンのほか、デーモン小暮山下達郎、『笑ゥせぇるすまん』の喪黒服造、ハクション大魔王を挙げている[5]
    • その反面、報道局長としては、2014年秋改編で早朝の番組を担当することとなった前任の原光隆から「ニュースファイル」を引き継いでいる。
    • 愛知万博関連では、期間中の毎週水曜日の万博レポーターとして各番組内に設けられた枠で万博の様子を報告した。また9月25日は午後の閉会式の様子を本社スタジオから共同配信された映像を見ながら中継したほか、21 - 22時までは万博メディアセンターのスタジオから閉幕時の様子を中継した。
    • ニュースパレードの海外取材企画として、カンボジアへ出かけ、取材をした模様が全国に流れた経験を持つ。なおこの取材をした模様が2006年5月27日に特別番組『アキラの地雷博物館 ~元少年兵への選択~』として放送された。また番組が、放送文化基金・番組賞に選ばれ、2007年7月1日に再放送された。
  • 学生時代にラグビーをしていた(「安蒜豊三 夕焼けナビ」などの発言により。現在は同年代の人達とラグビーをしているらしい)。自身のブログでもラグビーにまつわる話題を取り上げることも多い[6]
  • 過去のプロフィールによれば、趣味は、宅飲み・たまの料理(肉の塊料理、餃子、パスタ、チャーハンなどガッツリ系)・DIY(日曜大工・土木作業)・読書(塩野七生)・水泳・自転車・子どもたちとラグビーと記している[5]
  • リア・ディゾンの大ファンである。
  • 憧れの喋り手については「アナウンサーになる前は吉田照美さん、今は(『男はつらいよ』の)寅さん(車寅次郎)」と話している[4]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 2017年10月 「東海ラジオ防災特番 逃げるが一番役に立つ」 - 「番組審議会からのお知らせ」放送内容(東海ラジオホームページ内)2017年10月16日
  2. ^ 東海ラジオのアナウンサーの自身のページには記載されていないが、かつて担当していた「安蒜豊三 夕焼けナビ」内のフリートークで話していた。
  3. ^ a b お別れ 感謝 - 安蒜のどうってこともないけどさ・・・(東海ラジオホームページ内)2017年3月31日投稿
  4. ^ a b c 月刊ラジオライフ三才ブックス)2013年5月号「安蒜豊三インタビュー」より。
  5. ^ a b 自己紹介 - 東海ラジオアナウンサーブログ 2009年4月1日(2016年11月3日時点のアーカイブ)
  6. ^ 2019ラグビーW杯へ! - どうってこともないけどさ・・・(東海ラジオホームページ内)2015年07月20日投稿

外部リンク[編集]