安芸旭雅士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安芸旭 雅士(あきあさひ まさし、1964年6月11日 - )は広島県府中市出身の元大相撲力士大島部屋所属、得意は寄り・右上手投げ、本名は皿海 雅士(さらがい まさし)、血液型はO型。

略歴[編集]

高校卒業直後の1983年3月場所に蔵前国技館で初土俵。28歳だった1992年9月場所では、隆尾崎(後の関脇・隆乃若)に勝つ[1]など好調で6勝1敗の好成績を修め、翌11月場所では力士人生の最高位となる序二段18枚目に在位した。

しかし以降は頚椎損傷など負傷が多く、序二段中位から序ノ口に在位することが多かった。部屋では長くちゃんこ長を務め、稽古見学者からの評判も良かった。40歳10ヶ月まで現役を続けて、2005年3月場所限り[2]で引退し、千秋楽打ち上げパーティで断髪式を行った。

引退後は大島部屋のマネージャーを務め、2006年9月には東京都渋谷区笹塚で料理店「素材屋ごっちゃん」を開業した。

2010年に同店を閉業後は、以前から顔なじみだったとする、三重県津市津新町駅前のちゃんこ料理店「力士料理金鍋」で勤務した。

主な成績[編集]

  • 通算成績:394勝524敗13休(134場所)

幕下以下通算敗数は史上1位(当時)

改名歴[編集]

  • 皿海 雅士(さらがい まさし)1983年3月場所
  • 安芸旭 雅士(あきあさひ まさし)1983年5月場所~2005年5月場所(引退)

脚注[編集]

  1. ^ 隆乃若とは翌場所も対戦し、安芸旭が勝利した。両者の対戦はこの2場所しか行われなかったため、安芸旭の隆乃若戦は2戦全勝(勝率100%)であった。(参照:Sumo Reference
  2. ^ 但し、翌2005年5月場所にも、番付のみしこ名が掲載されていた。

関連項目[編集]