安田ユーシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安田ユーシ(やすだ ユーシ、1975年7月14日 - )は、岡山県出身のお笑いタレント。所属事務所トゥインクル・コーポレーション

来歴・人物[編集]

岡山県立倉敷古城池高等学校卒業。当初はとんがりネッシーズというコンビをうに吉と組んでいたが、現在は解散。ピン芸人として活動している。

進ぬ!電波少年の企画、『電波少年的地球防衛軍』にて「地球防衛軍ブラック・五択の安田」として一躍有名になる。

企画参加時の23歳辺りから妻子持ちであった。企画参加前はレンタルビデオ店でアルバイトをしていた。

相方うに吉は、幽谷マサシ名義で電波少年で安田が活躍中の屈辱の日々を書いた「すべる時間」で、hon-nin大賞を受賞。太田出版より作家デビューを果たす。

出演[編集]

テレビ番組
舞台
  • 小林賢太郎プロデュース公演#3Paper Runner2004年)オマタ役
  • 双六 録(2007年)
  • ニコルソンズ第3回本公演「グッバイ・エイリアン」(2012年8月、渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール/ABCホール
  • しまぁ~ん共和国第3回公演「真夜中のダンシング弱虫」(2014年10月、サンモールスタジオ)
  • スズキプロジェクト「BARアンラッキー」(2014年11月)
  • しまぁ~ん共和国第4回公演「オタクたちの低空飛行」(2015年4月、「劇」小劇場)
  • しまぁ~ん共和国第5回公演「ドメスティック初期微動」(2015年10月、「劇」小劇場)
  • 舞台『モブサイコ100』 (2017年1月、天王洲銀河劇場) 山崎役ほか

外部リンク[編集]