安斎かなえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安斎 かなえ
生誕 (1971-02-14) 1971年2月14日(48歳)
日本の旗 日本 福島県
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 1993年頃 -
ジャンル 4コマ漫画
テンプレートを表示

安斎 かなえ(あんざい かなえ、1971年2月14日[1] - )は、日本の女性漫画家福島県出身。

人物[編集]

三姉妹の末の娘で姉らと同じく、看護師職に就いていたが[2]、22歳で4コマ漫画でデビューし[2]、看護師との兼業漫画家となる。25歳で農業を営む男性(7歳年上)と結婚し、いわゆる「農家のヨメ」となる。また、25歳時点で看護師職からも離れる[2]。2014年現在、福島県在住[2]

夫とは2006年(35歳時点)に一度別居状態となるが、3年後に復縁した[3][4][5]。この件については自身のエッセイコミック、『別居したら夫を好きになれました』で詳しく触れられている。

2016年現在、竹書房芳文社等の雑誌で、医療関係の話題を中心とする実話系4コマ漫画誌の看板作家となっているが、「本当にあった愉快な話」(本愉)のみについては、4コマではなくリレー式の短編漫画という体裁をとっている。漫画化した投稿作品に自ら登場し、投稿者の紹介や現場経験者ならではの解説及びツッコミを行なう。左利き。目はレーシック手術を受けており、病院の広告に登場している[6]

猫を飼っており、漫画でも飼い猫の話題がしばしば出てくる。

「本愉」では時々顔出しで登場することもある。2012年9月7日には、NHK総合テレビジョンのトークバラエティ番組「ドラクロワ」に夫婦そろって出演した。

作品リスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『別居したら夫を好きになれました』表紙見開き、または『病院で ぼくらはみんな 病んでいる。』カバー裏。
  2. ^ a b c d 安斎かなえ、2014、『病院で ぼくらはみんな 病んでいる。』カバー折り返し。
  3. ^ アメーバニュース 2012年2月21日
  4. ^ NEWSポストセブン 2012年3月12日
  5. ^ https://web.archive.org/web/20160711110733/http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/yurutto/guest/bekkyo/
  6. ^ http://www.kobe-kanagawa.jp/voice/000693/
  7. ^ 安斎自身の経験をもとにしたエッセイコミック。「エッセイカラーコミック」は安斎はこの作品がはじめてとのこと[1]
  8. ^ 漫画雑誌、『増刊 ほんとうにあったゆかいな話 芸能ズキュン!』に『まるっと病院パラダイス!』『おどろっと病院パラダイス!』として連載されていた(奥付参照)。病院ネタの読者投稿をマンガ化したもの。まえがきによれば連載初期はまだ安斎は「ナース」と漫画家の兼業状態であり、また自身の体験も綴っていたと言うが、安斎の体験らしきものは本単行本には未収録。

外部リンク[編集]