安延申

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安延 申(やすのべ しん、1956年 - )は、日本の元官僚。

経歴[編集]

岡山県生まれ。1974年、岡山県立総社高等学校を卒業後[要出典]東京大学経済学部に進学。1978年の卒業後は通商産業省(当時)に入省。大臣官房総務課、大臣官房秘書課、大臣秘書官などを歴任の後、2000年に退官。

退官後の経歴は以下のとおり。

2016年にSGシステムの社長を退任後は、一橋大学ビジネススクールの客員教授を務めるほか、複数の企業の社外取締役、顧問などを務める。

2017年には、黒田電気の株主総会において、旧村上ファンド系投資会社レノが会社の意向に反する形で安延を外部取締役とする提案をおこない、可決される異例の事態があった[1]

脚注[編集]