安孫子三和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安孫子 三和
生誕 (1961-01-23) 1961年1月23日(60歳)
日本の旗 日本宮城県柴田郡柴田町
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1983年 -
代表作みかん・絵日記』など
公式サイト 安孫子三和 公式ホームページ
『 みかん島 』
テンプレートを表示

安孫子 三和(あびこ みわ、1961年1月23日 - )は、日本漫画家宮城県柴田郡柴田町出身、同県在住。血液型A型宮城県白石女子高等学校卒業

経歴[編集]

1983年、専門学校日本ビジネススクール仙台校(現・日本デザイナー芸術学院仙台校)在学中に、『別冊LaLa』夏の号「ロマンチストな虹たち」でデビューする。

1987年「LaLa」6・7月号に、人間語を話す猫・みかんのあったかファンタジー「吐夢と不思議な猫」を発表し好評を博す。翌1988年1月号より「みかん・絵日記」として連載を開始。テレビアニメ化も果たす。

ほかに「真夜中を過ぎても」「天使の降る日」「海を見ていた犬」などの作品がある。同県出身の漫画家かどたひろしは、専門学校で同じクラスであり、友人でもある。

代表作『みかん・絵日記』は宮城県白石市が基本舞台となっているが、作者の出身地宮城県柴田町の風景も多数使われているという[1]

作品リスト[編集]

  • 真夜中をすぎても (白泉社 花とゆめCOMICS全3巻:1986年4月 - 1988年1月、文庫版全1巻:2010年5月14日)  
  • 天使の降る日(白泉社 花とゆめCOMICS全1巻:1987年1月)
  • みかん・絵日記 (白泉社 花とゆめCOMICS全14巻:1988年3月 - 1995年3月、文庫版全6巻:1988年3月)
  • パオ・夢の玉手箱 (白泉社 花とゆめCOMICS全2巻:1991年9月 - 1992年6月)
  • 君が世界を回してる…!!(白泉社 白泉社レディースコミックス全1巻:1997年5月)
  • 楽園へ行こう! (白泉社 花とゆめCOMICS全4巻:1998年12月 - 1999年10月)
  • みかん・絵日記特別編 (白泉社 花とゆめCOMICS全3巻:2001年6月 - 2003年11月5日、文庫版全2巻:2008年9月12日)
  • 海をみていた犬(白泉社 白泉社レディースコミックス全2巻:2003年7月5日 - 2004年11月5日、文庫版全1巻:2008年9月12日)
  • みかん・絵日記 ときめきチョイス!(白泉社 マイベストリミックス 2005年3月)
  • 青豆・赤豆・ひよこ豆(白泉社 白泉社レディースコミックス全1巻:2005年5月2日)
  • 対岸の彼女(原作:角田光代、白泉社 JETS COMICS全1巻:2005年8月29日)
  • ややんの気持ち(白泉社 白泉社レディースコミックス全1巻:2006年3月4日)
  • 月のうさぎ(白泉社 白泉社レディースコミックス全1巻:2008年9月5日)
  • ねこの根子さん(原作:あさのあつこ講談社 2009年5月26日)
  • 宵越し猫語り 書き下ろし時代小説集(著:近藤史恵、小松エメル、宮本紀子、 森川成美、 佐々木禎子、白泉社 招き猫文庫全1巻:2015年11月5日)
  • バースデーカード(原作;吉田康弘[2](白泉社 花とゆめCOMICSスペシャル 全1巻:2016年10月5日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 2014年6月開催の「漫画家 安孫子三和の世界 展」の資料より。
  2. ^ “橋本愛主演「バースデーカード」、監督執筆の小説版と安孫子三和によるマンガ版発売”. 映画ナタリー. (2016年9月16日). http://natalie.mu/eiga/news/202009 2016年9月16日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]