安塞区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 陝西省 安塞区
簡体字 安塞
繁体字 安塞
拼音 Ānsài
カタカナ転写 アンサイ
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
陝西
地級市 延安市
行政級別 市轄区
面積
総面積 2,984 km²
人口
総人口(2004) 16 万人
経済
GDP(2005) 13.66億元
電話番号 0911
郵便番号 717400
行政区画代碼 610624
公式ウェブサイト http://www.ansai.gov.cn/

安塞区(あんさい-く)は中華人民共和国陝西省延安市に位置する市轄区

地理[編集]

安塞は黄土高原辺縁部のオルドス盆地、延安市の北部に位置している。東は子長県、西は志丹県、南は甘泉県、北は楡林市靖辺県に接している。

歴史[編集]

宋代まで金明県の管轄であった。北宋により安塞堡が設置され、その後モンゴル帝国により1252年モンケ2年)に県とされた。2016年6月に市轄区の安塞区に昇格。

行政区分[編集]

  • 街道:真武洞街道
  • 鎮:磚窯湾鎮、沿河湾鎮、招安鎮、化子坪鎮、坪橋鎮、建華鎮、高橋鎮、鐮刀湾鎮

経済[編集]

県内の産業は農業を主とするが、過剰な農地開発の結果、河川侵食に起因する農地流出が大きな問題となった。近年は植林事業の展開により農地流出を防止する環境政策を実施、1999年には1.2万トン/平方キロメートルであった流出量は現在0.8トン/平方キロメートルまでに下降している。

関連項目[編集]