安城市総合運動公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安城市総合運動公園
Anjo Comprehensive Sports Park ac.JPG
安城市総合運動公園の位置(愛知県内)
安城市総合運動公園
分類 運動公園
所在地
愛知県安城市新田町池田上1番
座標 北緯34度58分18.59秒 東経137度5分23.89秒 / 北緯34.9718306度 東経137.0899694度 / 34.9718306; 137.0899694座標: 北緯34度58分18.59秒 東経137度5分23.89秒 / 北緯34.9718306度 東経137.0899694度 / 34.9718306; 137.0899694
面積 20.04ヘクタール
公式サイト 安城市総合運動公園

安城市総合運動公園(あんじょうしそうごううんどうこうえん)は、愛知県安城市にある公園である。公園分類は運動公園。安城市体育館や安城市スポーツセンター、安城市陸上競技場、安城市野球場、安城市テニスコート、安城市総合運動公園ソフトボール場などを有する。

立地[編集]

名鉄西尾線の線路を挟んで西側と東側に分かれており、東西の敷地は地下通路で結ばれている。最寄駅は名鉄西尾線北安城駅であり、公園までは徒歩12分。公園東端を愛知県道288号豊田安城自転車道線(豊田安城サイクリングロード)が通っている。公園西端には安城市中部公民館がある。

歴史[編集]

陸上競技場は1966年12月16日に、野球場は1969年3月31日に、テニスコートは1971年9月30日にそれぞれ完成している[1]。1972年1月には安城市総合運動公園の整備が完了した[2]。1979年1月21日には公園内に安城市体育館が開館した[1][3]。1980年4月には大相撲安城場所が開催され、記念に屋外に土俵が寄付された[1]。9月には上屋を設置し、10月7日に相撲場が完成した[1]

2年後の国体に向けて、1992年には安城市体育館が改修された[4]。1994年10月29日から11月3日まで行われた第49回国民体育大会(わかしゃち国体)では、安城市総合運動公園でソフトボール競技少年女子とバスケットボール競技少年女子が開催された[4]

施設[編集]

名鉄西尾線西側[編集]

  • 安城市体育館 - アリーナ、卓球場、剣道場、柔道場、弓道場を有する。アリーナは50m×38mで1,980m2[1]。固定観客席は996席[1]。安城市には男子バスケ・B3リーグアイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城が本拠地を置いており、B3リーグの試合が開催されることがある。女子バスケ・WJBLアイシン・エィ・ダブリュ ウィングスも本拠地を置いており、WJBLの試合が開催されることもある。1994年の第49回国民体育大会ではバスケットボール競技少年女子を開催。
  • 安城市陸上競技場 - 400mトラックと人工芝フィールドを備えている[5]
  • 安城市野球場 - A面・B面・C面の3面がある[5]
  • 安城市相撲場 - 1980年4月の大相撲安城場所を記念して完成[1]

名鉄西尾線東側[編集]

  • 安城市スポーツセンター - 床面積1,615m2のアリーナ、温水プール、トレーニングルームなどを有する。
  • 安城市テニスコート - 砂入り人工芝の10コートがある[5]
  • 安城市総合運動公園多目的グラウンド - サッカー、ゲートボール、グラウンドゴルフなどに利用できる[5]
  • 安城市総合運動公園ソフトボール場 - A球場とB球場がある[5]。安城市にはデンソー女子ソフトボール部が本拠地を置いており、日本女子ソフトボールリーグの試合が開催されることがある。1994年の第49回国民体育大会ではソフトボール競技少年女子を開催。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『安城市の教育 昭和58年度』pp.68-70
  2. ^ 『新編安城市史 4 通史編 現代』p.700
  3. ^ 『新編安城市史 4 通史編 現代』p.363
  4. ^ a b 『新編安城市史 4 通史編 現代』p.274
  5. ^ a b c d e 安城総合運動公園安城市

参考文献[編集]

  • 安城市教育委員会『安城市の教育 昭和58年度』安城市、1984年
  • 安城市史編集委員会『新編安城市史 4 通史編 現代』安城市、2008年

外部リンク[編集]