安原達佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安原 達佳
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県
生年月日 (1936-03-05) 1936年3月5日
没年月日 (2015-04-01) 2015年4月1日(79歳没)
身長
体重
179 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手 外野手
プロ入り 1954年
初出場 1954年5月2日[1]
最終出場 1963年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

安原 達佳(やすはら たつよし、現在の姓は渡邉1936年3月5日 - 2015年4月1日)は、岡山県出身[1]プロ野球選手。ポジションは投手外野手

来歴・人物[編集]

倉敷工業では、1年上の古川啓三ともバッテリーを組むが甲子園出場はならなかった。他のチームメートに、後にプロで同僚となる外野手の小寺好雄がいる。

1954年読売ジャイアンツへ入団。2年目の1955年には先発の一角として37試合に登板、12勝を挙げる。この年はチームがリーグ優勝し、南海ホークスとの日本シリーズにも出場する。第3戦、第4戦、第5戦はリリーフとして登板し、第6戦は先発で登板するが、1回から打ち込まれてこの回に早くも降板となった。翌1956年は15勝を挙げ、この年もリーグ優勝するが、西鉄ライオンズとの日本シリーズでは中継ぎで1試合のみの登板に終わる。翌1957年は故障もあって低迷するが、1958年に投球フォームを横手投げに改造[2]してカムバックし、同年から2年続けて2桁勝利を挙げる。

1961年からは外野手に転向。同年は4月からチャンスメーカーとして起用され、43試合に先発出場。同年の南海ホークスとの日本シリーズでも、2試合に代打として出場した。翌1962年も準レギュラーとして起用されるが、1963年には出場機会が減り、同年限りで引退。その後は妻の実家が経営する冶金会社に勤務し、1978年から社長に就任した[2]

2015年4月1日死去[3]。79歳没。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1954 巨人 27 6 0 0 0 3 2 -- -- .600 353 81.0 84 7 32 -- 3 43 4 0 35 28 3.11 1.43
1955 37 27 8 4 1 12 8 -- -- .600 777 195.1 144 11 64 1 3 98 3 0 48 38 1.74 1.06
1956 45 26 8 1 1 15 7 -- -- .682 870 216.0 179 14 47 1 2 89 2 0 87 65 2.71 1.05
1957 5 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 36 7.2 11 0 3 0 0 1 0 0 5 5 5.63 1.83
1958 39 22 7 3 3 14 10 -- -- .583 743 189.2 151 17 30 5 3 97 5 0 65 57 2.70 0.95
1959 44 22 5 2 0 12 8 -- -- .600 856 214.0 175 17 48 0 10 116 2 0 74 64 2.69 1.04
1960 12 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 114 23.2 35 8 8 0 3 10 0 0 28 22 8.25 1.82
通算:7年 209 104 28 10 5 56 36 -- -- .609 3749 927.1 779 74 232 7 24 454 16 0 342 279 2.71 1.09
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1954 巨人 27 25 23 2 3 0 0 0 3 2 0 0 2 0 0 -- 0 6 0 .130 .130 .130 .261
1955 37 75 72 7 25 6 0 0 31 4 0 0 3 0 0 0 0 15 0 .347 .347 .431 .778
1956 45 81 74 10 20 3 0 1 26 4 0 0 5 1 1 0 0 12 0 .270 .280 .351 .631
1957 17 15 15 1 2 0 0 1 5 2 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .133 .133 .333 .467
1958 39 68 63 7 15 1 0 3 25 8 0 0 4 1 0 0 0 19 1 .238 .238 .397 .635
1959 46 77 71 3 10 3 1 1 18 5 0 0 4 0 2 0 0 20 2 .141 .164 .254 .418
1960 13 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
1961 86 173 155 19 34 5 1 1 44 5 3 1 2 0 15 0 1 35 3 .219 .292 .284 .576
1962 56 83 74 5 11 0 1 0 13 2 2 0 2 0 6 0 1 13 0 .149 .222 .176 .398
1963 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:10年 367 605 555 54 120 18 3 7 165 32 5 1 22 2 24 0 2 129 6 .216 .251 .297 .549

背番号[編集]

  • 44 (1954年)
  • 32 (1955年 - 1956年、1961年 - 1963年)
  • 17 (1956年 - 1960年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 『週刊ベースボール』2002年10月14日号、ベースボール・マガジン社、78頁。
  2. ^ a b 『週刊ベースボール』、79頁。
  3. ^ 巨人OB渡辺達佳氏死去、旧姓は安原”. 日刊スポーツ (2015年4月3日). 2016年2月8日閲覧。

関連項目[編集]