安原正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安原 正(やすはら ただし、1934年(昭和9年)4月3日 - 2015年(平成27年)10月14日[1])は、日本の大蔵官僚。元環境事務次官

来歴[編集]

大蔵省入省後、大臣官房審議官銀行局検査部長、理財局次長を経て環境庁に転じ、長官官房長、企画調整局長を経て1990年(平成2年)環境事務次官

退官後は農林漁業金融公庫副総裁や山種証券会長等を務めた。

2015年10月14日に心不全のため死去。81歳没。

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 元環境次官の安原正さん死去 元農林漁業金融公庫副総裁 朝日新聞 2015年10月29日
  2. ^ 『東大人名録,第1部』1986年発行、49頁
  3. ^ a b 『大蔵省名鑑 昭和62年版』時評社、1986年11月発行、69頁
  4. ^ 大蔵省主要官職歴任表(昭和49〜63年度)
先代:
森幸男
環境事務次官
1990 - 1991年
次代:
渡辺修