安倍麻美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あべ あさみ
安倍 麻美
プロフィール
愛称 あさみん、あちゃみん、アッチ
生年月日 1985年2月27日
現年齢 31歳
出身地 日本の旗 日本北海道室蘭市
血液型 A型
公称サイズ(2007年6月時点)
身長 / 体重 153.5 cm / kg
スリーサイズ 80 - 56 - 84 cm
靴のサイズ 22.5 cm
活動
デビュー 2001年
ジャンル タレント
モデル内容 一般
他の活動 歌手、女優
その他の記録
姉は歌手安倍なつみ
モデル: テンプレート - カテゴリ

安倍 麻美(あべ あさみ、1985年2月27日 - )は、日本の元タレント北海道室蘭市出身。元所属事務所ワタナベエンターテインメント。音楽ユニット・ギャルルでは二代目エース「あべべ」として活動していた。実姉は元モーニング娘。安倍なつみ

人物[編集]

  • 姉の愛称なっちにちなみ、あっちが愛称だったが、その後本人の希望により、あさみんを愛称としている[1]。姉の安倍なつみがラジオ番組で語ったところによると、家族からは「あみ」と呼ばれているとのこと。
  • 好きな言葉は、「我が我がの我を捨てて、お陰お陰の下で暮らす」。
  • 小学校2年生の頃は傘で、6年生のときは自転車で空を飛ぼうとした経験がある。また、小学6年生の頃に電柱を伝って流れて来る雨水をソフトクリームのように舐めていたとばらされたこともある[2]
  • 趣味は詞、絵、釣り。小さい頃、父親と良く釣りに行った[3]
  • hydeの大ファンである。自分の部屋にポスターを貼りポスター相手に話しかけたり乾燥すると思いリップクリームをつけたりしていた。
  • 2011年11月11日、元D'espairsRayのHIZUMIと結婚を発表。同時に芸能界を引退した[4]

ハロー!プロジェクトとの関係[編集]

ハロー!プロジェクトのメンバーであるとしばしば勘違いされることがあるが、所属事務所も異なっており、姉の安倍なつみがハロー!プロジェクトに所属していたと言う以上の関係はない。しかし、活動を始めた頃はほとんどの場合、「安倍なつみの妹」という形で紹介されたこともあって、ハロー!プロジェクトのことを扱った書籍などでは「正式にはハロー!プロジェクトではない」と断った上で扱われる場合もある。また、CDショップでハロー!プロジェクトのコーナーが設けられている場合にはその中に一緒に置かれている事も少なくない。なお、2007年にはつんく♂のプロデュースのユニットであるギャルルのメンバーになったことで姉と同じつんくファミリーの一員になった。SI☆NAのメンバーには漢字表記は異なるが読みが同じである「阿部麻美」がいる。

略歴[編集]

  • 子供の頃、歌によって勇気付けられたことが多かったことから、自分が落ち込んでいる人達を元気付けたいと、歌手を目指して上京。
2001年
  • 都内でスカウトされる。「スカウトした時点では安倍なつみの妹であることを担当は分からず、後日母と共に事務所を訪れた時に、事務所は初めてその事実を知る」とされている。
2002年
  • 12月21日、日本青年館でプレデビューイベントを開催。約2000人が集結。
2003年
2004年
  • 1月1日放送の『第41回新春かくし芸大会2004』で姉・安倍なつみと初めて共演。
  • 2月28日から29日、19歳の誕生日を迎えた直後に故郷北海道でファンクラブイベントを実施。
  • 3月1日、高校卒業。
  • 3月19日から28日、最初のコンサートツアー「1st CONCERT TOUR 2004 卒業〜from now on」を全国3か所で行う。
2005年
  • 2月19日、19歳最後に19曲をガッツし歌うライブ「19 colors」で熱唱。
  • 2月26日から27日、浜松でファンクラブイベント。20歳の誕生日を会場で迎える。
  • ロンドンハーツ』(格付けし合う女たち)や『プリティガレッジ』など、バラエティ番組の仕事が増える。
  • 7月、インターネット上に恋愛小説『バカみたい。』を連載開始。
  • 11月24日、『バカみたい。』が単行本化。
  • 12月、日本テレビ系『ガガガガガレッジセール』で「ルルベ・ゴリバレエ団」の一員としてバレエを披露。
2006年
  • 1月、初めてミュージカルに挑戦。『屋根の上のバイオリン弾き』で三女チャバを演じる。
  • 3月、UFJニコスが、タレントをカードキャラクターに使った提携クレジットカードの第1号として「asami NICOSカード」を発行。
  • 3月4日、福岡でファンクラブイベント(ミュージカル打ち上げパーティ)。
  • 5月にフジテレビ系で放送のスペシャルドラマ『ザ・ヒットパレード〜芸能界を変えた男・渡辺晋物語〜』で姉・安倍なつみと初めてドラマ共演。姉妹でザ・ピーナッツに扮した。
  • 5月21日、群馬県沼田でファンクラブイベント(イチゴ狩り)。
  • 5月22日、福岡放送めんたいワイド』の新しいロゴタイプのデザインを手掛け、番組がリニューアルされたこの日から使用されている。これが縁で8月26・27日に行われた『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の福岡地区メインパーソナリティーを務めた。なお、2007年の24時間テレビでも引き続き福岡地区で出演している。
  • 9月3日、東京都渋谷区笹塚でファンクラブイベント(ボウリング)。
  • 11月26日、東京湾でファンクラブイベント(ランチクルーズ)。
2007年
  • 2月24日から25日、河口湖でファンクラブイベント(初のディナーショー)。
  • 3月21日から4月1日、舞台『OUT OF ORDER 〜偉人伝心〜』に出演(ナイチンゲールファーブル夫人に扮する)。舞台初日は安倍総理大臣夫妻が観劇。
  • 5月4日から28日、舞台『うそつき弥次郎〜黄門様覚悟の仇討ち〜』に出演した。
  • 5月14日、ギャルルを脱退した希美(つじじ)に代わり、同グループに加入。「あべべ」として活動することになった。
  • なお、頻繁に出演する福岡放送の番組で「ギャルル」の宣伝のため出演した際、司会者から「(振り付けが多い分)歌うたうの大変ね」と言われたのに対して、親しい間柄からか「あんまり歌っていない」と口パクであることを告白した。
  • 9月5日放送のTBS系「KUNOICHI」に初参戦。結果は、1stステージで失格。
2008年
2009年
  • NHKハート展で絵を出品。
  • オカリナの練習を始め、7月19日、テレビ東京系で放送した「田舎に泊まろう!」で披露。
  • 7月22日、初めて朗読劇(「LOVE LETTERS」)に挑戦する。
2010年
  • 2月、ブラジルに番組撮影に向かった帰路、航空機の故障でアトランタで足止めになる。
  • 4月、舞台「マーダーファクトリー」で、姉のなつみがモーニング娘。時代以来親しい保田圭と初めて共演する。
2011年
  • 11月11日、結婚を報告、併せて芸能界引退も表明。

音楽[編集]

初回限定版や通常版初回出荷分には、「安倍麻美かるた」と称するカードが添付されていた。

シングル[編集]

  1. 理由(2003年3月26日)
    初回限定版は特典として短編映画『水の記憶』のDVD付き
    カップリングは、本人作詞の『W・S・S→』。
  2. Our Song(2003年7月2日)
    初回限定版は特典として短編映画『風の記憶』のDVD付き
    カップリングは、本人作詞の『follow me! follow you?』。
  3. きみをつれていく(2003年10月8日)
    初回限定版は特典として短編映画『空の記憶』のDVD付き
    カップリングは、本人作詞の『会いたい』。
  4. 卒業(2004年1月28日)
    初回限定版は特典としてPV入りのDVD付き
    本人による作詞。
    カップリングは、本人作詞の『ルージュ』。
  5. 情熱セツナ(2004年8月4日、『ロックマンX COMMAND MISSION』テーマソング)
    初回限定版は特典としてPV入りのDVD付き
    カップリングは、本人作詞の『夏がくる前に』。
  6. Everyday(2004年11月3日)
    初回限定版は特典としてPV入りのDVD付き
    カップリングは、本人作詞・作曲の『Ring』。

アルバム[編集]

  1. Wishes(2003年11月5日)
    1. 理由 (Album version)
    2. 捨てるのは拾うため 泣くのは笑うために
    3. 水たまりの中の月
    4. きみをつれていく
    5. Rolling Stone
    6. Our Song
    7. 夢見
    8. Answer Me
    9. 赤い花
    10. 守ってあげるよ
    11. Wish for Loving 〜愛せたらいいのに
  2. 4 colors(2004年12月1日)
    1. Everyday
    2. Milk
    3. かすかな わずかな
    4. モミジ
    5. 情熱セツナ
    6. 沈黙のテレパシー
    7. 愛の水下さい
    8. 冗談じゃない恋の歌
    9. 卒業
    10. 卒業してから僕達は
    11. SWEET HEAVEN

作品[編集]

DVD[編集]

  • a girl 〜I wish upon a song〜 (発売日:2003年12月17日、発売元:ユニバーサル・シグマ、販売元:ポリドール株式会社)
    • SHORT MOVIES
      1. 水の記憶 (デビューシングル「理由」の初回限定盤にDVDとして封入)
      2. 風の記憶 (セカンドシングル「Our Song」の 初回限定盤にDVDとして封入)
      3. 空の記憶 (サードシングル「きみをつれていく」の 初回限定盤にDVD)
    • CLIPS
      1. 理由
      2. Our Song
      3. きみをつれていく
    • TV SPOT
      1. 理由 (15"ver.)
      2. Our Song (15"Ver.)
      3. きみをつれていく (15"Ver.&30"Ver.)
      4. Wishes (15"Ver.&30"Ver.)
    • 〜SPECIAL〜 Making of SHORT MOVIES
  • SWEET HEAVEN (発売日:2004年12月1日、発売元:ユニバーサル・シグマ、販売元:ポリドール株式会社)
    1. 卒業 (Clip)
    2. 卒業 (Making of Clip,BGM)
    3. 情熱セツナ (Clip)
    4. 情熱セツナ (Making of Clip,BGM)
    5. Everyday (Clip)
    6. Everyday (Making of Clip,BGM)
    7. Milk (Clip)
    8. Milk (Making of Clip,BGM) <Live Document Zepp Tokyo 21.21.2003>
    9. 理由
    10. 水たまりの中の月
    11. Wish for Loving〜愛せたらいいのに
    12. きみをつれていく
    13. Asami's X'mas Song <Live Document 東京厚生年金会館 3.28.2004>
    14. Our Song
    15. W.S.S→
    16. 守ってあげるよ
    17. 卒業
    18. Rolling Stone
    19. 捨てるのは拾うため 泣くのは笑うために
    20. Answer Me
    21. follow me!follow you?
    22. Asamin Talk
    23. 愛の水ください (BGM)
    24. Sweet Heaven〜Ending〜
    25. SWEET HEAVEN
  • ASAMIX! (発売日:2004年12月10日、発売元:小学館、販売元:リバプール株式会社

書籍[編集]

写真集[編集]

小説[編集]

ネット上で公開したもの。

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ

バラエティほか

ラジオ[編集]

  • 安倍麻美 すっぴんであさみん(2003年10月 - 2004年3月、ニッポン放送、毎週金曜日21時30分 - 22時)
  • レコメン! 安倍麻美カラフル×2(2004年4月 - 2006年3月、文化放送、毎週月曜日23時35分 - 23時50分)
  • 中村JAPAN(2004年7月 - 12月、Kiss-FM KOBE、毎週日曜日18時 - 18時55分、恋愛相談室のコーナーを担当していた)
  • マツカズ・あさみんのHawaiian Rainbow(2007年4月 - 9月 ラジオ日本、毎週火曜日24時30分 - 25時)

ネット放送[編集]

映画[編集]

ミュージカル・舞台[編集]

脚注[編集]

  1. ^ サンスポ.com 2003年11月2日
  2. ^ 日経エンタテインメント! 2003年12月号(NO.81)97ページ
  3. ^ アップトゥボーイ 2003年10月号『あさみんグゥ~』
  4. ^ ご報告。
  5. ^ あさみん日記2008年07月08日「うれしい」
  6. ^ 当初は常盤と表記されていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]