安倍北夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

安倍 北夫(あべ きたお、1922年3月3日 - 2013年8月6日)は、日本の社会心理学者。東京外国語大学名誉教授。

経歴[編集]

青森県出身。東京帝国大学卒。東京外国語大学助教授、1964年教授。1985年定年退官、名誉教授。早稲田大学文学部教授、聖学院大学政治経済学部政治経済学科教授を経て1994年から1999年まで聖学院大学学長。地震・火事などに当たっての災害心理学を提唱した。2013年8月6日死去[1]、91歳没。

1998年4月 勲三等旭日中綬章を受章[2]

著書[編集]

  • 『考えるテクニック アイディアを生む術』日本アイ・ビー・エム 1964 Thinkシリーズ
  • 『全にっぽん人 その生活と意見』ダイヤモンド社 1965
  • 『頭をよくする法』大泉書店 1967
  • 『青少年の過保護型パーソナリティーの形成』東京都総務局青少年対策部計画課 1972
  • 『イザというときどう逃げるか 防災の行動科学』日本損害保険協会 1973
  • 『パニックの心理 群集の恐怖と狂気』1974 講談社現代新書
  • 『入門群集心理学』大日本図書 1977 現代心理学ブックス
  • 『「存じません」「忘れました」の理論』日本書籍 1979
  • 『災害心理学序説 生と死をわけるもの』サイエンス社 1982 心理学叢書
  • 『パニックの人間科学 防災と安全の危機管理』ブレーン出版 1986
  • 『子どもの心との出会い』日本基督教団出版局 1987

共編著[編集]

  • 『教育心理学』外林大作共編 誠信書房 1956 心理学叢書
  • 『心のはたらき』瀬谷正敏共著 相良守次編 大日本図書 1968 心理学入門講座 新版
  • 『都市災害の科学 市民のライフラインを守る』秋元律郎共編 1982 有斐閣選書
  • 『教育心理学入門』古谷妙子共編著 ブレーン出版 1985

翻訳[編集]

  • アレン・H.バートン『災害の行動科学』監訳 学陽書房 1974
  • Gilbert F.White, J.Eugene Haas 編著『自然災害への挑戦 研究の現状と展望』中野尊正共監訳 ブレーン出版 1980

論文[編集]

  • 「記憶痕跡変容の法則 上下」 『心理学研究』 第21巻 1号 - 2号 1951
  • 「精神薄弱児における再生・再認の機制」 『児童心理と精神衛生』 第2巻 4号 1952
  • 八重島健二と共著「痕跡安定化傾向の量的把握」 『千輪浩先生還暦記念論文集 最近心理学の諸問題』 東京大学・同記念事業委員会発行 1952
  • 「記憶の発達」 『現代教育心理学大系 4. 人間における諸機能の発達』 中山書店 1958
  • 「心理的価値の構造分析」 『千輪浩先生古稀記念 心理学論集』 誠信書房 1965
  • 「都市青少年の適応」 『年報社会心理学』 第13号 1972
  • 「群衆行動のメカニズム」「危機的場面の行動」 『講座社会心理学 2. 集団行動』 東京大学出版会 1978
  • 「予知情報のアセスメント-”川崎直下型地震”予知について」 『東京外国語大学論集』 29 1978
  • 「災害」 望月衛ほか編 『環境心理学』 朝倉書店 1979
  • 「情報パニックの心理」 『言語生活』 第338号 1980
  • 「災害時の避難行動に関するモデル実験」 『東京外国語大学論集』 30 1980
  • 「災害時の社会的混乱-パニックの規定因」 『東京外国語大学80周年記念論集』 1981
  • 「災害時の避難行動を決定する人間的要因の分析-デパートでの避難をモデルとして」 『東京外国語大学論集』 31 1981
  • 「確率的判断とその熟成-降雨確率予報とそれへの対応」 『東京外国語大学論集』 32 1982
  • 「警戒宣言の対応とパニックポテンシャル」 『年報社会心理学』 第24号 1983
  • 「集団行動」 大橋正夫ほか編 『現代社会心理学』 朝倉書店 1984
  • 「確率情報とそれへの対応-日本語表現と災害の生起確率」 『東京外国語大学論集』 33 1983
  • 「危機対応とパーソナリティ-リスクテーキングとその主体的要因」 『東京外国語大学論集』 34 1984
  • 「災害下位文化と警報伝達」 早稲田大学社会科学研究所 『社会科学討究』 31 1985
  • "A psychological analysis of the evacuation behavior at the great Sakata fire", International Journal of Mass Emergencies and Disaster, Vol. 3, No. 1,1985

脚注[編集]

  1. ^ 安倍北夫氏が死去 東京外国語大名誉教授 日本経済新聞 2013年8月7日
  2. ^ 大泉溥 編「日本心理学者辞典」クレス出版 (2003) ISBN 4-87733-171-9

参考[編集]