守屋町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
守屋町
守屋町の位置(横浜市内)
守屋町
守屋町
守屋町の位置
守屋町の位置(神奈川県内)
守屋町
守屋町
守屋町の位置
北緯35度28分52.12秒 東経139度38分49.92秒 / 北緯35.4811444度 東経139.6472000度 / 35.4811444; 139.6472000
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
神奈川区
面積
 • 合計 0.673km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 -人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
221-0022[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜
人口は丁目毎に非公表または0人の為、未掲載。

守屋町(もりやちょう)は横浜市神奈川区の町名。住居表示は未実施で、現行行政地名は守屋町1丁目から守屋町4丁目で、字丁目が設けられている[5]郵便番号は221-0022[3]

歴史[編集]

沿革[編集]

1906年明治39年)から1909年にかけて、守屋此助により子安町地先の埋立が行われ、子安町字海岸通となった。1911年、横浜市に編入。1918年大正7年)10月15日、子安町から守屋町を新設。町名は埋立事業に尽力した守屋此助の名から採られた[6]

地理[編集]

神奈川区臨海部に位置し、西側から1丁目となっている。南側は恵比須運河に面し、北側の子安通との間は入江川第一・第二派川および首都高速横羽線で隔てられている。各丁目間に流れる入江川およびその派川には直接渡れる橋はなく、子安通を介して移動することとなる。町の北側を首都高速および東海道貨物線が走り、3丁目にランプと貨物駅が設けられている。1〜4丁目を合わせた面積は0.673km2[1]で、人口は3・4丁目は0人。1・2丁目もごくわずかである[2]

1丁目[編集]

横浜冷凍内外日東などの倉庫群のほか、日本郵船子会社の京浜ドックが本社・子安工場を置く。常盤橋を介して子安通と連絡し、京急本線子安駅にも近い。入江川第三小派川の西側は新浦島町および千若町となる。

2丁目[編集]

町の東側には自動車の研究開発や展示を行うマツダR&Dセンター横浜[7]、西側は太陽油脂本社工場がある。富士見橋を介して子安通と連絡する。

3丁目[編集]

日本ビクター第一工場ファサード

JVCケンウッド(旧・日本ビクター)が本社・工場を置くほか、安田倉庫日亜化学工業千代田化工建設セガ・インタラクティブも事業所を置く。JVCケンウッドの建物の一部は横浜市認定歴史的建造物および経済産業省近代化産業遺産群に認定されている。首都高速横羽線子安出入口守屋町出口があり、町を南北に走る産業道路は恵比須橋を介して恵比須町、新子安橋を介して新子安第二京浜方面と連絡する。京急新子安駅、JR京浜東北線新子安駅にも近い。かつて東海道貨物線の新興駅が存在した(2010年廃止)。

4丁目[編集]

ほぼ全域JXTGエネルギー横浜製造所となっている。子安橋を介して第一京浜と連絡する。入江川第一派川の東側は鶴見区大黒町となる。

脚注・参考資料[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 横浜市神奈川区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2010年12月6日閲覧
  6. ^ 『横浜の町名』1996年12月、横浜市市民局総務部住居表示課発行
  7. ^ マツダR&Dセンター横浜
  • 『県別マップル 神奈川県広域・詳細道路地図』2006年4刷 昭文社 ISBN 9784398626998