守屋山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
守屋山
Mt.Moriya from Mt.Akadake.jpg
八ヶ岳赤岳から望む守屋山
標高 1,650.3 m
所在地 日本の旗 日本
長野県諏訪市伊那市
位置 北緯35度58分03秒
東経138度05分36秒
座標: 北緯35度58分03秒 東経138度05分36秒
山系 伊那山地
守屋山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

守屋山(もりやさん)は、長野県諏訪市伊那市との境にある標高1,651mの山である[1][2]

概要[編集]

旧名を森山といい、物部守屋を祀ったことから守屋山になったとされる。伊那山地の最北部にあり、山頂からは、南アルプス中央アルプス北アルプス八ヶ岳連峰といった山々が眺望できる。清流とうたわれる沢川の水源で、もみじ湖(箕輪ダムの人造湖)を経て天竜川に注ぐ。 東峰には守屋神社奥宮の祠がある。

信仰[編集]

諏訪大社の神体山である。

関連図書[編集]

周辺の山[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “標高値を改定する山岳一覧 資料1”. 国土地理院. http://www.gsi.go.jp/common/000091072.pdf 2014年3月26日閲覧。 
  2. ^ GNSS測量等の点検・補正調査による2014年4月1日の国土地理院『日本の山岳標高一覧-1003山-』における改定値。なお、旧版での標高は1,650m。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]