宇都宮ビジネス電子専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宇都宮ビジネス電子専門学校
Gthumb.svg
画像募集中
国公私立の別 私立学校
学校種別 専修学校
設置者 大久保登志正[1]
校訓 100m走れと云われたら200m走れ
設立年月日 1984年[1]
創立者 大久保登志正
共学・別学 男女共学
学科 電子情報処理科、情報経理科、医療秘書科、経営ビジネス科、公務員ビジネス科、経営情報科、幼児保育ビジネス科、ビジネス選択科
所在地 〒320-8533
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示


宇都宮アート&スポーツ専門学校
Gthumb.svg
画像募集中
国公私立の別 私立学校
学校種別 専修学校
設置者 学校法人大久保育英会[1]
設立年月日 1999年[1]
創立者 大久保登志正[要出典]
共学・別学 男女共学
学科 スポーツビジネス科、芸術・デザイン科、声優・アナウンス科、文芸創作科、ファッションビジネス科
所在地 〒320-8533
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示


宇都宮ビジネス電子専門学校(うつのみやビジネスでんしせんもんがっこう)は、栃木県宇都宮市に存在する私立専修学校である。1984年(昭和59年)に設立された。愛称はビジ電(ビジでん)、UBDC

ここでは姉妹校[2]宇都宮アート&スポーツ専門学校についても解説する。

概説[編集]

1984年創立。創立者は宇都宮ケーブルテレビ代表取締役である大久保登志正。一部の学科では産業能率大学豊岡短期大学とのダブルスクール制度が導入されている。

1999年には姉妹校である宇都宮アート&スポーツ専門学校が設立された。

設置学科、コース[編集]

特別併記がない場合は2年制である。

宇都宮ビジネス電子専門学校[編集]

電子情報処理

基本情報技術者試験応用情報技術者試験などの情報処理技術者試験国家試験)の合格を目指し、その知識を基礎として、プログラマシステムエンジニアとしてIT業界で活躍できる人材を養成する。

PhotoshopIllustratorJavaScriptPHPHTMLの利用技術を習得し、グラフィックデザイナーウェブデザイナーとして活躍できる人材を養成する。

C言語DirectXPhotoshopIllustrator3ds_Maxなどの利用技術を習得し、コンピュータゲーム業界でゲームクリエイターとして活躍できる人材を養成する。希望者にはゲームソフト会社でのインターンシップも経験させる。

情報経理科

税理士試験の受験資格である日商簿記検定1級や全経簿記能力検定上級の合格に向けて授業を進め、最終的に、税理士試験の科目合格(簿記論財務諸表論)を目指す。

経理事務職への就職に有利であり、また、難関国家資格である税理士公認会計士への登竜門でもある日商簿記検定1級の合格を目指す。

医療秘書科

医療秘書医療事務の基本となるレセプト作成に必要な医学知識・医療関連法規・コンピュータの知識および操作方法について学ぶ。そして、診療報酬請求事務能力認定試験などの検定試験の合格を目指し、将来、医療機関の受付事務職員として活躍できる人材を養成する。

経営ビジネス科

秘書技能検定試験1級やパソコン関係の検定試験ITパスポート試験Excel表計算処理技能認定試験日本語ワープロ検定)などの合格を目指し、その知識を基礎として、事務職への就職を目指す。

  • 販売スタッフコース
  • 経営ビジネスコース

日本商工会議所が実施する販売士検定2級の合格を目指す。

ブライダル関連の知識や接客対応のスキルなどを身に付け、ホテル業界への就職を目指す。また、カラーコーディネーター関連の資格色彩検定など)やレストランサービス技能士などの合格を目指す。

公務員ビジネス科

国家公務員または地方公務員として必要な知識を習得し、公務員試験の合格を目指す。また、ボランティア活動などに積極的に参加し、奉仕の精神を兼ね備えた意識の高い公務員を養成する。

警察官消防官自衛官として必要な基礎知識を習得するとともに、仕事に耐えられる基礎体力を養い、公務員採用試験の合格を目指す。そして、高い使命感・責任感・正義感を持った公務員として社会に貢献できる人材を養成する。

日本郵政鉄道事業者の採用試験の合格を目指す。

議員秘書業務全般と政治学などの行政分野の両面を学び、公務員採用試験の合格を目指し、将来、公設秘書として地域社会に貢献できる人材を養成する。

経営情報科

この学科では全コースで産業能率大学情報マネジメント学部現代マネジメント学科(4年制)の併修が必須である。

  • 大学Wスクール(SE養成)コース

産業能率大学情報マネジメント学部に在籍し、大学卒業資格の取得とともに、情報処理技術者試験国家試験)の合格を目指す。

1年次は基本情報技術者試験の合格を、2年次以降より応用情報技術者高度情報処理技術者試験情報処理安全確保支援士といったより高度な試験の合格を目指し、システムエンジニアとして社会で活躍できる人材を養成する。

産業能率大学情報マネジメント学部に在籍し、大学卒業資格の取得を目指す。

1年次では基本情報技術者試験国家試験)の合格を目指し、2年次以降より企画立案、創作、ツール使用技術などコンピュータゲーム全般の制作技術を習得させ、C言語DirectXなどを用いたプログラミング技術を教育する。

また、希望者にはゲームソフト会社でのインターンシップも経験させ、ゲームクリエイターとして活躍できる人材を養成する。

産業能率大学情報マネジメント学部に在籍し、経営戦略経営管理論などの科目を履修し、税理士になるために必要な知識を習得する。

1年次では基本情報技術者試験国家試験)の合格を目指し、それに並行して、税理士試験に臨むための基礎である簿記を学ぶ。2年次以降より本格的に税理士試験の合格を目指した授業を展開する。

産業能率大学情報マネジメント学部に在籍し、大学卒業資格の取得を目指すとともに、情報処理および医学関連の知識を習得する。

1年次では事務の基本となる情報処理簿記について学び、基本情報技術者試験国家試験)などの合格を目指す。

2年次以降より医療秘書医療事務として必要な知識であるレセプト医療関連法規などを学ぶとともに、診療報酬請求事務能力認定試験などの検定試験の合格を目指す。

希望者には病院でのインターンシップも経験させ、医療機関の受付事務職員として活躍できる人材を養成する。

産業能率大学情報マネジメント学部に在籍し、大学卒業資格の取得を目指す。

1年次および2年次では事務の基本となる情報処理簿記について学び、国家試験である基本情報技術者試験応用情報技術者試験日本商工会議所が実施する日商簿記検定などの合格を目指す。

3年次以降より公務員採用試験の合格(日本郵政鉄道事業者を含む)を目指した授業を展開する。そして、大卒公務員として、社会に貢献できる人材を養成する。

幼児保育ビジネス科

この学科は全コースが3年制であり、豊岡短期大学通信教育部こども学科との併修が必須である。

  • 保育・幼児・チャイルドマインダーコース
  • こどもスポーツコース

豊岡短期大学通信教育部こども学科に在籍し、卒業と同時に保育士資格と幼稚園教諭2種免許の取得を目指す。また、チャイルドマインダー資格の取得も目指す。

ビジネス選択科
  • 自由選択コース : 2年制または3年制。情報処理経理経営の3つの分野から、1年毎に学びたいコースを自由に選択することができる。

宇都宮アート&スポーツ専門学校[編集]

スポーツビジネス科
芸術デザイン
声優アナウンス
文芸創作科
ファッションビジネス科

学校行事[編集]

取得を目指す主な資格[編集]

国家資格[編集]

情報処理技術者試験

本校は基本情報技術者試験午前試験免除認定校になっており、修了試験に合格することで、基本情報技術者試験の午前試験の受験が免除される。

税理士試験
医療保険事務関連
技能士
保育幼児教育社会福祉関連

公務員採用試験[編集]

公的資格[編集]

日本商工会議所主催検定試験

民間資格[編集]

情報処理関連
簿記会計関連
医療保険事務関連
保育関連
一般常識ビジネスマナー関連
美術デザインアート関連
服飾ファッション関連

主な卒業生[編集]

宇都宮アート&スポーツ専門学校

関連企業[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 専修学校(平成28年4月1日現在) 栃木県ホームページ
  2. ^ 宇都宮アート&スポーツ専門学校-栃木県フィルムコミッション
  3. ^ 年間スケジュール_UBDC
  4. ^ 声優・アナウンス科 | UBDC
  5. ^ ダンス演劇ガールズユニット DELi⇆GLiNT (でりぐり) 公式サイト
  6. ^ 宇都宮クラーク高等学院_企業情報
  7. ^ 宇都宮アート&スポーツ専門学校:地域:読売新聞(YOMIURI_ONLINE)

外部リンク[編集]