宇田荻邨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宇田 荻邨(うだ てきそん、1896年6月30日 - 1980年1月28日)は、日本画家日本芸術院会員。三重県松阪市生まれ。本名・善次郎。

略歴[編集]

代表作[編集]

作品名 技法 形状・員数 所有者 年代 落款 備考
夜の一力 絹本着色 二曲一隻 個人 1919年(大正8年) 第1回帝展初入選
大夫 絹本着色 二曲一隻 京都市美術館 1920年(大正9年) 第2回帝展
絹本着色 二曲一隻 京都市美術館 1921年(大正10年) 第3回帝展
木陰 絹本着色 二曲一隻 三重県立美術館 1922年(大正11年) 第4回帝展
淀の水車 絹本着色 二曲一隻 大倉集古館 1926年(昭和元年) 第7回帝展特選・帝国美術院賞
渓間 絹本着色 二曲一隻 宮内庁 1927年(昭和2年) 第8回帝展。宮内庁買上。
高雄の女 絹本着色 二曲一隻 足立美術館 1928年(昭和3年) 第9回帝展
魞(えり) 絹本着色 額装1面 松阪市立第一小学校 1931年(昭和6年) 第12回帝展
絹本着色 額装1面 松阪市立第一小学校 1933年(昭和8年) 第14回帝展

参考資料[編集]

展覧会図録