宇田川玄随

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
津山洋学資料館の宇田川玄随像

宇田川 玄随(うだがわ げんずい、宝暦5年12月27日1756年1月28日) - 寛政9年12月18日1798年2月3日))は医学者蘭学者。名は晋、字は明卿、号は槐園(かいえん)または東海(とうかい)。代々江戸詰の津山藩医を務める家系に生まれる。元来は漢方医であったが、杉田玄白前野良沢らと交流するうちに蘭学へと転向し、大槻玄沢芝蘭堂で学ぶ。宇田川玄真は養子。弟子に佐藤信淵など。 墓所は泰安寺岡山県津山市)。

著作[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]