宇田川妙子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宇田川 妙子(うだがわ たえこ、1960年-)は、国立民族学博物館超域フィールド科学研究部教授

略歴[編集]

主な著作[編集]

単著[編集]

  • 『城壁内からみるイタリア ジェンダーを問い直す』臨川書店、2015年。

編著[編集]

  • 『多元的共生を求めて―「市民の社会」をつくる』東信堂、2009年。

共編著[編集]

  • 本田洋中村淳との共編『東アジアからの人類学:国家・開発・市民』風響社、2006年。
  • 中谷文美との共編『ジェンダー人類学を読む:地域別・テーマ別基本文献レヴュー』世界思想社、2007年。
  • 中谷文美との共編『仕事の人類学 ― 労働中心主義の向こうへ』世界思想社、2016年。
  • 信田敏宏白川千尋との共編『グローバル支援の人類学: 変貌するNGO・市民活動の現場から』昭和堂、2017年。

外部リンク[編集]