宇崎純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宇崎 純一(うざき すみかず、1889年1954年)は日本挿絵画家

来歴[編集]

大正昭和期に大阪千日前において書店を経営する傍ら、漫画挿絵図案などを制作している。宇崎は「大阪の夢二」といわれており、木版絵葉書封筒を残している。

参考文献[編集]

  • 町田市立国際版画美術館編 『浮世絵モダーン 深水・五葉・巴水…伝統木版画の隆盛』 町田市立国際版画美術館、2005年