宇和島市立歴史資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宇和島市立歴史資料館

Uwajima city historical museum.jpg

情報
旧名称 宇和島警察署1884年 - )
西海町役場(1953年 - )
開館開所 1992年
所在地 798-0003
愛媛県宇和島市住吉町2丁目4-36
座標 北緯33度13分35秒 東経132度33分17秒 / 北緯33.22644度 東経132.55465度 / 33.22644; 132.55465座標: 北緯33度13分35秒 東経132度33分17秒 / 北緯33.22644度 東経132.55465度 / 33.22644; 132.55465
文化財 登録有形文化財
指定・登録等日 1996年12月3日
テンプレートを表示
樺崎砲台跡および復元された砲台(右)

宇和島市立歴史資料館(うわじましりつれきししりょうかん)は愛媛県宇和島市の博物館である。

最初は1884年宇和島警察署として建てられた。1953年南宇和郡西海町(現・南宇和郡愛南町)役場として使用、1992年に故郷の宇和島市に戻り「宇和島市立歴史資料館」として使用、併せて樺崎砲台跡を復元し、現在に至っている。1996年には国の登録有形文化財の登録、県内第1号となった[1]

脚注[編集]

  1. ^ いよぎん地域経済センター(愛媛の登録有形文化財)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]