孫綽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

孫 綽(そん しゃく、生没年不詳)は、中国三国時代武将。祖父は孫静。父は孫暠。叔父は孫瑜孫皎孫奐孫謙。弟は孫超孫恭。子は孫綝孫拠孫恩孫幹孫闓。甥は孫峻孫憲

生涯[編集]

孫権の時代に呉に仕え、官は安民都尉まで上った[1]

子の5人は、太平3年(258年)、孫休が帝位につくと全員がとなり、朝政を牛耳って「一門五侯」と称された。権勢は皇帝を圧倒したが、同年に孫休に誅されて三族滅ぼされた[2]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 三国志』呉志 孫静
  2. ^ 『三国志』呉志 孫綝