学校法人鶴学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

学校法人鶴学園(がっこうほうじんつるがくえん 、英称:Tsuru Gakuen)とは、広島県広島市佐伯区に本部を置く学校法人。 広島工業大学などを運営する。 旧制広陵中学校(現在の広陵高等学校)や広島電機高等学校(現在の広島国際学院高等学校)等の設立に携わった教育者・鶴虎太郎の四男である鶴襄により実質的に創立された。学園としては鶴虎太郎を「校祖」とし、鶴虎太郎の遺訓「教育は愛なり」を建学の精神としている。[1]

沿革[編集]

法人本部所在地[編集]

広島県広島市佐伯区三宅二丁目1-1

設置する学校[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鶴虎太郎によって設立された学校法人広島国際学院も「教育は愛なり」を建学の精神としている。
  2. ^ 同校が認可された2月23日を学園創立記念日としている。
  3. ^ 医師・井槌病院初代院長。旧制広陵中学校時代の鶴虎太郎の教え子であり、学校法人広陵学園や学校法人広島電機学園(現・広島国際学院)の理事も務めた。
  4. ^ 鶴襄の長男である。