学校法人昭和学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

学校法人昭和学院(がっこうほうじんしょうわがくいん)は、千葉県市川市に本部を置く学校法人幼稚園小学校中学校高等学校短期大学を設置している総合学園。

昭和15年創立。創立者は伊藤友作。理事長は林野庁長官、農畜産業振興事業団理事長、農畜産業振興機構理事長(2006年9月退任)、財団法人日本食肉流通センター理事長(2009年8月31日退任)などを歴任し、現在、財団法人日本穀物検定協会会長(2009年9月1日就任)の山本徹。新キャンパス計画を実施しており、現在新施設の増築・改修工事を行っている。2009年頃を目処に完了する予定。

沿革[編集]

  • 1940年昭和15年)1月23日 - 昭和女子商業学校の設置認可。
  • 1947年(昭和22年)5月17日 - 昭和学院中学校の設置認可。
  • 1948年(昭和23年)3月31日 - 昭和学院高等学校の設置認可、昭和女子商業学校廃止。
  • 1949年(昭和24年)12月26日 - 昭和学院小学校の設置認可。
  • 1950年(昭和25年)3月14日 - 昭和学院短期大学の設置認可。
  • 1951年(昭和26年)2月21日 - 学校法人昭和学院の設立認可。
  • 1958年(昭和33年)3月31日 - 昭和学院栄養学校の設置認可。
  • 1967年(昭和42年)3月31日 - 昭和学院幼稚園の設置認可。
  • 1976年(昭和51年)4月1日 - 昭和学院栄養学校を昭和学院栄養専門学校と改称。
  • 1983年(昭和58年)3月7日 - 昭和学院秀英高等学校の設置認可。
  • 1985年(昭和60年)3月28日 - 昭和学院秀英高等学校附属中学校の設置認可。
  • 1996年平成8年)4月1日 - 昭和学院秀英高等学校附属中学校を昭和学院秀英中学校と改称。
  • 2001年(平成13年)3月31日 - 昭和学院栄養専門学校廃止。

交通アクセス[編集]

所在地

アクセス

設置校[編集]

外部リンク[編集]