学校法人日本体育大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
学校法人日本体育会から転送)
移動先: 案内検索
学校法人日本体育大学
学校法人日本体育大学の本部が所在する日本体育大学世田谷キャンパス
学校法人日本体育大学の本部が所在する
日本体育大学世田谷キャンパス
創立者 日高藤吉郎(創立者)
団体種類 学校法人
設立 1891年8月11日[1]
所在地 東京都世田谷区深沢7丁目1番1号
法人番号 5010905000774
起源 学校法人日本体育会
主要人物 松浪健四郎理事長
活動内容 学校の設置者
収入 242億3977万1556円[2]
2012年4月1日2013年3月31日
(収入の合計)
基本財産 502億4490万9726円[3]
(2013年3月31日時点)
(基本財産の合計)
従業員数 40名[4]
(2013年5月1日時点)
(法人事務局の職員数)
ウェブサイト 学校法人日本体育大学
テンプレートを表示

学校法人日本体育大学(がっこうほうじんにっぽんたいいくだいがく、英語Nippon Sport Science University)は、日本学校法人。旧名は学校法人日本体育会(がっこうほうじんにっぽんたいいくかい、英語Japan Association of Physical Education)。日本体育大学などの設置者である。

概要[編集]

「日本体育会発祥之地」碑

1891年、日高藤吉郎により東京府東京市牛込区の成城学校(のちの成城中学校・高等学校)内に創設された「体育会」を起源とする[1]。日高は資金を集め、東京府東京市神田区に第一体育場を開設した[5]。それにちなんで、学校法人日本体育大学では、第一体育場を開設した同年8月11日を創立日と位置付けている[5]

2012年4月1日に、「学校法人日本体育会」から「学校法人日本体育大学」に名称を変更した[6]。なお、読み仮名は「学校法人『にほん』体育大学」ではなく「学校法人『にっぽん』体育大学」である。日本体育会が1949年に同名の大学を設置した当初は「『にほん』体育大学」と呼称していたが、1981年以降は読み仮名を「『にっぽん』体育大学」に統一している[6]

現在は、法人としての本部を日本体育大学世田谷キャンパスに設置している[7]。日本体育大学や日本体育大学女子短期大学部といった高等教育機関のみならず、日本体育大学荏原高等学校日体桜華高等学校日本体育大学柏高等学校浜松日体高等学校桜華女学院中学校浜松日体中学校といった中等教育機関や、日体幼稚園のような初等教育機関を擁しており、それらの学校を設置者として管理、運営している[8]

理事会のメンバーには、文部科学副大臣を務めた理事長松浪健四郎をはじめ、国家公安委員会委員長などを歴任した泉信也、文部科学副大臣を務めた馳浩内閣総理大臣などを歴任した細川護熙の妻である細川佳代子など、政治家やその縁者も名を連ねている[9]

沿革[編集]

  • 1891年(明治24年) - 日高藤吉郎が東京市牛込区に体育会を設立
  • 1892年(明治25年) - 体育会を日本体育会に改称
  • 1893年(明治26年) - 日本体育会体操練習所を東京市麹町区飯田町に設置
  • 1900年(明治33年) - 日本体育会体操練習所を日本体育会体操学校(各種学校)と改称
  • 1901年(明治34年) - 日本体育会を社団法人組織に改組
  • 1903年(明治36年) - 体操学校に女子部を開設
  • 1904年(明治37年) - 荏原中学校(男子のみ)設置。日本体育会及び体操学校男子部を東京府荏原郡大井村へ移転
  • 1919年(大正8年) - 大井幼稚園を設置
  • 1926年(大正15年) - 独自の応援スタイル「エッサッサ」完成
  • 1931年(昭和6年) - 体操学校の女子部内に六郷幼稚園を設置(のち廃園)
  • 1934年(昭和9年) - 大井幼稚園、六郷幼稚園を廃園
  • 1936年(昭和11年) - 荏原中学校を蒲田区安方町に移転
  • 1937年(昭和12年) - 日本体育会及び体操学校男子部を深沢(現在地)に移転
  • 1940年(昭和15年) - 社団法人を解散し財団法人日本体育会に組織変更。体操学校女子部を深沢へ移転。ひなづる幼稚園を買収
  • 1941年(昭和16年) - 日本体育専門学校を設置
  • 1944年(昭和19年) - ひなづる幼稚園が東京都教育局の幼稚園閉鎖令により休園
  • 1946年(昭和21年) - 日本体育専門学校が土浦海軍航空隊跡地に移転。荏原中学校が深沢の日本体育専門学校跡地に移転
  • 1948年(昭和23年) - 荏原高等学校(男子のみ)を設置
  • 1949年(昭和24年) - 日本体育大学(体育学部体育学科)を設置。荏原高等学校の位置を深沢から旧地蒲田区安方町へ移す。荏原中学校を廃止
  • 1951年(昭和26年) - 財団法人日本体育会から学校法人日本体育会に組織変更。日本体育大学が土浦から深沢へ全面復帰。日本体育専門学校を廃止
  • 1953年(昭和28年) - 日本体育大学女子短期大学(体育科)を設置
  • 1954年(昭和29年) - 日体会館が整備される
  • 1955年(昭和30年) - ひなづる幼稚園をもとに日本体育会あさひ幼稚園を設置
  • 1957年(昭和32年) - 日本体育会あさひ幼稚園を日体幼稚園に改称
  • 1958年(昭和33年) - 桜華女子高等学校を設置
  • 1960年(昭和35年) - 柏日体高等学校を設置
  • 1962年(昭和37年) - 日本体育大学体育学部に健康学科を増設。浜松日体高等学校を設置。日本体育大学女子短期大学に保育科を増設
  • 1965年(昭和40年) - 日本体育大学体育学部に武道学科を増設。桜華女子高等学校を日体桜華女子高等学校に改称
  • 1966年(昭和41年) - 荏原高等学校を日体荏原高等学校に改称
  • 1968年(昭和43年) - 日本体育大学健志台建設用地を取得
  • 1971年(昭和46年) - 日本体育大学に専攻科を設置。健志台グランド開きを行う
  • 1973年(昭和48年) - 日体柔整専門学校(夜間・2年制)が日本体育大学深沢キャンパス内で開校
  • 1974年(昭和49年) - 日本体育大学体育学部に社会体育学科を増設
  • 1975年(昭和50年) - 日本体育大学大学院体育学研究科体育学専攻修士課程を設置
  • 1977年(昭和52年) - 日体柔整専門学校が日本体育大学深沢キャンパスから日本体育大学和泉校舎へ移転
  • 1978年(昭和53年) - 日体柔整専門学校を日体柔整専門学院へ改称
  • 1979年(昭和54年) - 健志台で授業を開始
  • 1984年(昭和59年) - 日体柔整専門学院を2年制から3年制へ移行
  • 1986年(昭和61年) - 日体柔整専門学校(専修学校専門課程・夜間)を設置(日体柔整専門学院を改称・改組)
  • 1994年(平成6年) - 桜華女学院中学校を設置。日体桜華女子高等学校を桜華女学院高等学校に改称
  • 1997年(平成9年) - 日本体育大学大学院を体育科学研究科体育科学専攻に改称。大学院体育科学研究科を修士課程から博士課程(博士前期課程・博士後期課程)に改める
  • 1998年(平成10年) - 日体荏原高等学校を男女共学化
  • 2001年(平成13年) - 日体柔整専門学校の専用校舎が東京都世田谷区に完成し、移転。日体柔整専門学校に付属日体整骨院を開設
  • 2002年(平成14年) - 浜松日体中学校を設置
  • 2003年(平成15年) - 日体柔整専門学校に昼間部を開設
  • 2005年(平成17年) - 日本体育大学女子短期大学を日本体育大学女子短期大学部に改称
  • 2006年(平成18年) - 日本体育大学女子短期大学部の保育科を幼児教育保育科に改称。日本体育大学女子短期大学部に専攻科保育専攻を開設
  • 2008年(平成20年) - 東京世田谷キャンパスの再開発、第1期工事が竣工。桜華女学院中学校の生徒募集を停止
  • 2010年(平成22年) - 東京世田谷キャンパスの再開発、第2期工事が竣工。桜華女学院中学校が休校になる
  • 2011年(平成23年) - 桜華女学院高等学校を日体桜華高等学校い改称。東京世田谷キャンパスの再開発、第3期工事が竣工
  • 2012年(平成24年) - 学校法人日本体育会を学校法人日本体育大学に改称。東京世田谷キャンパスの再開発工事が竣工。桜華女学院中学校が生徒募集を再開
  • 2013年(平成25年) - 日本体育大学に児童スポーツ教育学部児童スポーツ教育学科(児童スポーツ教育コース、幼児教育保育コース)を開設。日本体育大学女子短期大学部(体育科、幼児教育保育科)の学生募集を停止。学校法人日本体育大学に日体大総合研究所を設置
  • 2014年(平成26年) - 日本体育大学の専攻科を廃止。日本体育大学に保健医療学部整復医療学科、救急医療学科を開設
  • 2015年(平成27年) - 日本体育大学女子短期大学部を廃止
  • 2016年(平成28年) - 日体荏原高等学校を日本体育大学荏原高等学校と改称
  • 2016年(平成28年) - 柏日体高等学校を日本体育大学柏高等学校と改称

組織[編集]

学校法人日本体育大学の本部が所在する日本体育大学世田谷キャンパス
  • 事務局
    • 総務部
    • 管理部
      • 管財課
      • 事業課
    • 総合企画部
      • 設置校支援課
    • 日本体育大学北海道高等学校設立準備室
    • 法務室
      • 法務課
    • 日体大総合研究所

設置している諸学校[編集]

大学[編集]

短期大学[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

幼稚園[編集]

専修学校[編集]

歴代理事長[編集]

氏名 就任日
財団法人日本体育会 理事長
1 Replace this image JA.svg 米本卯吉 1948年3月
学校法人日本体育会 理事長
1 Replace this image JA.svg 米本卯吉 1951年3月
2 Replace this image JA.svg 米本正 1974年9月
3 Replace this image JA.svg 馬飼野正治 1995年4月
4 Replace this image JA.svg 高嶋洌 1998年1月
5 Replace this image JA.svg 古川敏治 2002年6月
6 Replace this image JA.svg 上平雅史 2005年6月
7 Replace this image JA.svg 塔尾武夫 2008年6月
8 Kenshiro Matsunami-20061120.jpg 松浪健四郎 2011年6月
学校法人日本体育大学 理事長
1 Kenshiro Matsunami-20061120.jpg 松浪健四郎 2012年4月

在籍した人物[編集]

学校法人としての日本体育大学に在籍した人物を五十音順に記載し、括弧内に在籍時の主要な役職を併記した。教育機関研究機関としての日本体育大学に在籍した人物については「日本体育大学の人物一覧」を参照されたい。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「創立の経緯」『学校法人日本体育大学 || 沿 革 ||』日本体育大学。
  2. ^ 資金収支計算書』2頁。
  3. ^ 日本体育大学『財産目録2013年3月31日、2頁。
  4. ^ 法人の概要』5頁。
  5. ^ a b 「組織の確立」『学校法人日本体育大学 || 沿 革 ||』日本体育大学。
  6. ^ a b 「年表」『沿革|大学概要|大学案内|日本体育大学 日本体育大学女子短期大学部日本体育大学日本体育大学女子短期大学部
  7. ^ 「現在」『学校法人日本体育大学 || 沿 革 ||』日本体育大学。
  8. ^ 法人の概要』1頁。
  9. ^ 法人の概要』4頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]