学校法人川村学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
学校法人川村学園
法人本部
法人本部
法人番号 6013305000410
創立者 川村文子
理事長 学園長:川村正澄
創立 1924年(大正13年)4月12日
所属学校 川村学園女子大学
川村中学校・高等学校
川村小学校
川村幼稚園
川村学園女子大学付属保育園
所在地 東京都豊島区目白二丁目22-3
北緯35度43分18.2秒
東経139度42分29秒
ウェブサイト 学校法人川村学園
Project.svg プロジェクト:学校/学校法人の記事について
Portal.svg Portal:教育
テンプレートを表示

学校法人川村学園(がっこうほうじんかわむらがくえん)は、東京都豊島区目白に本部を置く学校法人である。

沿革[編集]

本部所在地[編集]

  • 東京都豊島区目白2-22-3

設置学校[編集]

関連人物[編集]

  • 学園長 川村正澄

施設[編集]

  • 中学高等学校の校舎の4階に大講堂があり、学校行事などはそこで行われる。
  • 小講堂もあり、防犯教室などは、そこで行われる。
  • 温水プールが完備してあり、初夏や秋口にも授業がある。
  • 体育館は、小学校は地下、中学高等学校はグラウンド校舎の地下と、教室校舎内地下にもある。
  • 中高校舎地下に購買があり、幼稚園、小学校の用品も販売している。
  • 目白校舎地下に地下道があり、小学校と中高校舎を行き来することができる。

備考[編集]

  • 創設者である川村文子が関東大震災を体験し、今後は女性も強くなるべきだと女子学校の設立を決めた。
  • かつては川村短期大学もあった。2003年度以降は、川村学園女子大学に統合。
  • 完全中高一貫教育のため、高校からの生徒の募集は僅かである。
  • 小学校のクラスは、3クラスあり、いずれも松竹梅と、植物の名前になっている。
  • 中学校のクラスは、現在4クラスだが、もともとは、菊桜蘭藤桐萩柏菫の8クラスだった。クラスの名前は花の名前からなっている(そのため、体育時に着用するハチマキの色は、そのクラスの名前のイメージ色になっている)。高等学校は、A組~H組のアルファベット表記である。
  • 2006年までは、小学校の運動会は東京体育館で行われていた。その後、事情により利用できなくなったため、幼稚園や中学〜大学と同様、大学(我孫子)の広いグラウンドを使って行われている。

外部リンク[編集]