学校法人岐阜済美学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

学校法人岐阜済美学院(がっこうほうじんぎふせいびがくいん)は、岐阜県にある学校法人である。 創立者・片桐竜子の手により岐阜裁縫女学校として1918年(大正7年)に発足した。その後、戦火をくぐった創立者の子女・片桐孝がキリスト者だったこともあり、反戦・平和への祈りと願いから戦後はキリスト教主義学校として出発。1951年に設立認可された。

旧約聖書の箴言1章7節『神を畏れることは、知識のはじめである』を建学の精神としている。

沿革[編集]

  • 1918年 片桐竜子により創設された岐阜裁縫女学校が起源。
  • 1925年 岐阜実科高等女学校に改称
  • 1940年 片桐高等女学校に改称
  • 1942年 岐阜済美高等女学校に改称
  • 1946年 マカルビン・ジェームスが理事長に就任。キリスト教主義学校として再建。
  • 1948年 岐阜済美女子高等学校設置
  • 1967年 済美学院短期大学設置
  • 1970年 中部女子短期大学に改称
  • 1973年 附属幼稚園設置
  • 1980年 桐が丘幼稚園設置
  • 1997年 中部学院大学開学
  • 2002年 健康福祉学科設置
  • 2004年 高等学校を男女共学化し、校名を変更
  • 2006年 各務原キャンパス設置

系列校[編集]

公式ホームページ[編集]