学園天国 (原明日美の漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
学園天国
ジャンル 学園漫画少女漫画
漫画
作者 原明日美
出版社 講談社
掲載誌 なかよし
レーベル 講談社コミックスなかよし
発表号 2002年6月号 - 2002年10月号
巻数 全1巻
話数 全5話
その他 作者初の連載作品。
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

学園天国』(がくえんてんごく)は、原明日美による日本漫画作品。

なかよし』(講談社2001年11月号別冊ふろく「ザ・ネクスト2」に掲載。その後連載化され、同誌にて2002年6月号から同年10月号まで発表された。全5話。作者初の連載作品。単行本は同社の講談社コミックスなかよしより全1巻が刊行された。

主人公の少女が風紀委員長になり、校則の厳しい学校を変えようとする姿を描いた物語。

あらすじ[編集]

主人公・一色 四葉は名門泉学園に入学すればお小遣いを上げると親に言われ、必死で編入試験を頑張り合格。学校生活に期待していた四葉だったが、校則の厳しさを知り「なんか違う」と考える。生徒会長に呼び出され、四葉が戸惑っていると、規則違反をした優が髪を切られるところを目撃。生徒会長に啖呵を切り、校則を変える決意をする。

登場人物[編集]

一色 四葉(いっしき よつば)
主人公。14歳。田舎から転校してきた。
泉 蒼伊(いずみ あおい)
生徒会長。学校創立者の子孫。
小早川 樹(こばやかわ いつき)
学校に寄付金を出している。
菅野 優(かんの ゆう)
彼氏がいる。
副会長
生徒会副会長。キノコ頭。6人兄弟。

書誌情報[編集]

  • 原明日美『学園天国』講談社なかよしKC〉、2003年2月6日第1刷発行[1]ISBN 4-06-364011-6

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 学園天国(原明日美)”. 講談社コミックプラス. 2021年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]