存在の耐えられない軽さ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
存在の耐えられない軽さ
Nesnesitelná lehkost bytí
著者 ミラン・クンデラ
訳者 千野栄一西永良成
発行日 フランスの旗 フランス 1984年
 チェコ 1985年
日本の旗 日本 1989年1993年1998年2008年
発行元 フランスの旗 フランス ガリマール社
 チェコ 68 Publishers
日本の旗 日本 集英社河出書房新社
ジャンル 哲学小説、恋愛小説
Flag of the Czech Republic (bordered).svg チェコスロバキア
言語 フランス語
形態 上製本文庫本
ページ数 399 (文庫版)
コード ISBN 978-4-08-129012-3
ISBN 978-4-08-773177-4
ISBN 978-4-08-760351-4
ISBN 978-4-309-70943-7
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

存在の耐えられない軽さ』(そんざいのたえられないかるさ、チェコ語: Nesnesitelná lehkost bytí, フランス語: l'Insoutenable légèreté de l'être )は、チェコ出身でフランスに亡命した作家ミラン・クンデラ1984年に発表した小説。

冷戦下のチェコスロヴァキアを舞台に、1968年に起こったプラハの春を題材にした恋愛小説である。フランスで発表され、世界的なベストセラーとなった。フィリップ・カウフマン監督によって1987年映画化された。

書誌情報[編集]

  • ミラン・クンデラ「存在の耐えられない軽さ」『集英社ギャラリー〈世界の文学〉 12』ドイツ 3・中欧・東欧・イタリア、千野栄一訳、集英社、1989年12月。ISBN 978-4-08-129012-3
    • ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』千野栄一訳、集英社、1993年9月。ISBN 978-4-08-773177-4
    • ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』千野栄一訳、集英社〈集英社文庫〉、1998年11月。ISBN 978-4-08-760351-4
  • クンデラ『世界文学全集 1-03』存在の耐えられない軽さ、池沢夏樹 個人編集、西永良成訳、河出書房新社、2008年2月。ISBN 978-4-309-70943-7

映画[編集]

外部リンク[編集]