孔雀河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
孔雀河
延長 786 km
水源 ボステン湖;博斯腾湖(バグラシュ県)
河口・合流先 ロプノール;羅布泊(チャルクリク県)
流域 中華人民共和国の旗 中国新疆ウイグル自治区
テンプレートを表示
コルラ市内を流れる孔雀河

孔雀河(くじゃくが、中国語: 孔雀河)またはコンチェ・ダリヤウイグル語: كۆنچى دەرياسى / Kɵnqi dəryasi)は、中央アジアタリム盆地を流れる内陸河川で、タリム川支流のひとつである。流域は現在中国新疆ウイグル自治区に属している。

流路[編集]

主たる水源はバインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県ボステン湖(バグラシュ湖)である。この湖の主たる水源は開都河であり、そのまた水源は、天山山脈の雪解け水である。

湖から発した水は、コルラ市を流れてロプノール県に入ったところでタリム川の分流と合流する。砂漠の北縁を東に向かってチャルクリク県へと流れ、ロプノールに注いでいた。

かつてシルクロードの要衝として栄えていた都市国家楼蘭を支えたのは、主としてこの川の水であり、上流域では現在も大河といってよい豊かな流れであるが、ダムが作られたことなどもあって、下流域はロプノールに達する前に干上がっている。