孔子文化賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

孔子文化賞(こうしぶんかしょう)は、孔健孔子の第75代直系子孫、中国巨龍新聞主幹)が会長を務める一般社団法人・世界孔子協会によって、2010年に制定された。日中友好の懸け橋として尽力し、孔子と論語の精神の普及に貢献した人物に贈与される賞である。

受賞者[編集]

第1回[編集]

第2回[編集]

  • 福田康夫 (元総理大臣)
  • 稲盛和夫(財団法人稲盛財団理事長)[3]
  • 高木厚保(会津藩校日新館名誉顧問)
  • 一条真也(作家・平成心学塾塾長・株式会社サンレー社長)[4]

第3回[編集]

第4回[編集]

  • 平原一雄(公益財団法人東洋学林理事長)
  • 柳井正(ファーストリテイリング代表取締役)
  • 行徳哲男(日本BE研究所所長)
  • 中村嘉男(高尾学館校長)

脚注[編集]

[ヘルプ]