子持山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
子持山
Onoko Volcano & Komochi Volcano Relief Map, SRTM-1.jpg
小野子火山(左)と子持火山(右)
標高 1,296.1 m
所在地 日本の旗 日本 群馬県渋川市沼田市
位置 北緯36度35分31秒
東経138度59分52秒
座標: 北緯36度35分31秒 東経138度59分52秒
種類 成層火山
子持山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

子持山(こもちやま)は、群馬県北西部の沼田市渋川市との境界にある標高1,296.1mの火山である。

概要[編集]

90万年前〜20万年前の間に活動した第四紀成層火山で、南側の浸食が激しい。山腹には多数の放射状に広がる岩脈が、屏風岩などになって現れている。その中心には主火道の獅子岩があるが、その位置は現在の山頂から1kmも離れており開析が進んでいることがわかる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]