嫗仙の滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
嫗仙の滝
Osen no taki.JPG
所在地 群馬県吾妻郡草津町
位置 北緯36度36分29.2秒
東経138度36分58.8秒
落差 35m
水系 小雨川
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

嫗仙の滝(おうせんのたき)は、群馬県吾妻郡草津町にある滝である。滝の近くには森の巨人たち百選に選定された「嫗仙の滝のカツラ」がある。

概要[編集]

嫗仙の滝は、50万年から60万年前に草津白根山から噴出した火砕流が堆積した溶結凝灰岩によってできた滝である。滝の水分に鉄分が含まれる為、岩肌が赤く染まっている。日本の滝百選(517滝)では選定されていないが、北中康文(カメラマン)が選んだ滝100選(1428滝)では選定されている。

滝の近くには、樹高35m、幹周6.7mのカツラの巨木(嫗仙の滝のカツラ、森の巨人たち百選)の他に、トチノキの巨木、まっすぐに伸びたコナラがある。

アクセス[編集]

草津熱帯圏から南東に2Kmほど行った所に駐車場がある。そこから1Kmほどの山坂道を下ると滝がある。なお、沢の水は飲むことができない他、熊への注意・対策が必要である。

参考文献[編集]

  • 北中康文『日本の滝 1 西日本767滝』山と溪谷社
  • 現地の案内看板

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

草津温泉観光協会 嫗仙の滝