姫路市文化センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
姫路市文化センター
Himeji-shi Bunka Center.jpg
情報
完成 1972年10月
客席数 1,657席(大ホール)
493席(小ホール)
延床面積 4,861m²
設備 オーケストラピット、ピアノ 他
用途 コンサート、演劇
運営 公益財団法人姫路市文化国際交流財団
所在地 670-8544
兵庫県姫路市西延末426番地1
位置 北緯34度49分27秒
東経134度40分37秒
アクセス 山陽電気鉄道本線手柄駅下車徒歩15分
公式サイト 姫路市文化センター

姫路市文化センター(ひめじしぶんかセンター)は兵庫県姫路市手柄山中央公園にある多目的ホール。公益財団法人姫路市文化国際交流財団(旧:財団法人姫路市文化振興財団)によって管理されている。

概要[編集]

1972年昭和47年)10月に開業。大ホールは1657席あり[1]、同じ姫路市の市民会館(1976年〈昭和51年〉完成)と並ぶ、姫路市を代表する文化施設となっている[2]。座席列は前列からあいうえお…の五十音順となっている。

大ホールの座席数は1,657席、小ホールの座席数は493席[1]

交通[編集]

移転計画[編集]

姫路駅周辺のキャスティ21計画によって収容人員を増やした新築移転が計画されている[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 観光交流 (PDF)”. 市政の概要 平成27年版. 姫路市. 2015年9月24日閲覧。
  2. ^ 市民 (PDF)”. 市政の概要 平成27年版. 姫路市. 2015年9月24日閲覧。
  3. ^ キャスティ21イベントゾーン/基本計画は日建設計/姫路市

外部リンク[編集]