姜修一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
姜 修一 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カン・スイル[1]
ラテン文字 Kang Soo-Il
ハングル 강수일
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1987-07-15) 1987年7月15日(30歳)[1]
出身地 京畿道東豆川市[2]
身長 184cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ザスパクサツ群馬
ポジション FW
背番号 33
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 大韓民国の旗仁川ユナイテッドFC 47 (6)
2011-2015 大韓民国の旗済州ユナイテッドFC 97 (12)
2014 大韓民国の旗浦項スティーラース (loan) 29 (6)
2017- 日本の旗ザスパクサツ群馬
代表歴2
2015 大韓民国の旗 韓国 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月12日現在。
2. 2017年5月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

姜 修一(カン・スイル、朝鮮語: 강수일1987年7月15日[1] - )は、大韓民国[1]京畿道東豆川市出身[2]のプロサッカー選手Jリーグザスパクサツ群馬所属。元韓国代表。ポジションはフォワード(FW)。

経歴[編集]

韓国人の母と米国人の軍人である父をもつ。誕生時、ソウル本貫とするソウル姜氏韓国語版として届けられ、その始祖となった[3]。幼少期に父親はアメリカに帰国し、母子家庭として育った。幼少期は荒れていて、浅黒い肌の色から「黒人」と罵る同級生に対し暴力を振るった[3]尚志大学校在学中に母親が負傷し、母親を支えるために大学を中退して2007年仁川ユナイテッドに入団した。2011年済州ユナイテッドに移籍。2014年はレンタル移籍にて浦項スティーラースでプレーをした。

2015年6月、自身初の韓国代表に選出される。これは1998 FIFAワールドカップ韓国代表に選出された張大一韓国語版以来、外国系韓国人として代表に選ばれた2人目の選手となる[3]。しかし同月、代表合宿中のドーピング検査で陽性反応が出たことにより代表を辞退。Kリーグから15試合の公式戦出場停止処分を受けた。本人はドーピングの理由を「髭を生やすための育毛剤に禁止薬物が入っていた」と弁明した。その僅か3ヶ月後の8月24日には、謹慎中にもかかわらず泥酔状態で自身が運転中の車をタクシーに追突させ逮捕されたことが発覚。この時、友人が運転していたように見せかけたことから、再び10試合の出場停止と制裁金500万ウォン(約51万円)の処分を受けた。翌8月25日、済州ユナイテッドは姜を「任意脱退」とした。尚、姜が任意脱退処分を受けるのは、2010年に友人と酒を飲んだ際に、一般人と喧嘩をして処分を受けた時以来、2度目であった[4] [5]

2017年5月12日、J2ザスパクサツ群馬に加入した[1]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2007 仁川 - Kリーグ 2 0 0 0 0 0 2 0
2008 2 0 3 0 0 0 5 0
2009 22 4 4 1 1 0 27 5
2010 21 2 4 2 3 0 28 4
2011 済州 - 24 3 1 0 2 1 27 4
2012 32 3 - 3 0 35 3
2013 Kクラシック 27 1 - 2 0 29 1
2014 浦項 29 6 - 2 1 31 7
2015 済州 14 5 - 0 0 14 5
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2017 群馬 33 J2 -
通算 韓国 Kクラシック 173 24 12 3 13 2 198 29
日本 J2 -
総通算 173 24 12 3 13 2 198 29

代表歴[編集]

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]