妙高高原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
妙高山と外輪山

妙高高原(みょうこうこうげん)は、新潟県妙高山周辺の高原一帯の名称。

概要[編集]

標高700~1300m[1]妙高戸隠連山国立公園に属する。温泉集落(赤倉・池ノ平・妙高など)や、別荘地スキー場などが多くある[2][3]。高原は扇形に広がっており、侵食谷が田切を形成している。冬にはスキーなどが目当ての観桜客が多く訪れる人気の観光地であり、 夏には避暑地としての顔を見せる。美しい日本の歩きたくなるみち500選に選ばれており、妙高高原周辺湿原(イモリ池湿原、高谷池湿原など)は日本の重要湿地500のうちの1つ。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ). “妙高高原(高原)とは” (日本語). コトバンク. 2020年12月12日閲覧。
  2. ^ 小項目事典,デジタル大辞泉,世界大百科事典内言及, ブリタニカ国際大百科事典. “妙高高原とは” (日本語). コトバンク. 2020年12月12日閲覧。
  3. ^ 妙高高原・赤倉温泉スキー場【公式】” (日本語). 赤倉温泉スキー場【公式】. 2020年12月12日閲覧。

関連項目[編集]