妙行寺 (名古屋市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
妙行寺
Myogyoji2.jpg
所在地 愛知県名古屋市中村区中村町字木下屋敷22
位置 北緯35度10分25.15秒
東経136度51分21.56秒
座標: 北緯35度10分25.15秒 東経136度51分21.56秒
山号 正悦山
宗旨 日蓮宗
本尊 法華三法
文化財 絹本著色加藤清正画像、紙本著色一尊四菩薩画像(県指定有形文化財)
公式HP 加藤清正公 御生誕の地 日蓮宗正悦山妙行寺
法人番号 2180005000166
テンプレートを表示

妙行寺(みょうぎょうじ)は、愛知県名古屋市中村区にある日蓮宗寺院山号は正悦山。本尊は、法華三法。日蓮宗の信者で武将の加藤清正の出生地と伝えられている。旧本山は大本山本圀寺(六条門流)。達師法縁。

加藤清正像
山門

歴史[編集]

この寺の創建については不詳であるが、もとは「本行寺」と号する真言宗寺院で、1294年永仁2年)に日蓮宗に改宗されたという。その後、火災により焼失したが、時を経て「妙行寺」として再建される。

加藤清正は元々妙行寺の近くで生まれ育ったとされ、1610年名古屋城築城の際に、その余材を使って妙行寺を自分の生誕地に移築・再建した。そのため、清正の菩提寺である熊本本妙寺とは深い関わりがあり、江戸時代後期には尾張国の清正公信仰の中心となっていた[1]

1960年、境内に清正の銅像が建てられた。

文化財[編集]

  • 愛知県指定有形文化財
    • 絹本著色加藤清正画像
    • 紙本著色一尊四菩薩画像

旧末寺[編集]

日蓮宗は1941年に本末を解体したため、現在では、旧本山、旧末寺と呼びならわしている。

  • 白毫山光耀寺(名古屋市熱田区千年)

所在地[編集]

  • 愛知県名古屋市中村区中村町字木下屋敷22

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 田中青樹「民衆の信仰としての清正公信仰」(初出:『名古屋市博物館研究紀要』23巻(2000年)/所収:山田貴司 編著『シリーズ・織豊大名の研究 第二巻 加藤清正』(戎光祥出版、2014年)ISBN 978-4-86403-139-4

関連項目[編集]

  • 中村公園 - 隣接する公園で秀吉の出生地がある。

外部リンク[編集]