妙法寺 (津山市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

妙法寺(みょうほうじ)は、岡山県津山市西寺町にある日蓮宗の寺院。境内には狩野如林(絵師)、兼景(刀工)、飯塚竹齊(文人画家)、竹内文子(教育者)等の墓所がある。山号は長昌山。旧本山は京都妙覚寺、奠師法縁(奠統会)。

歴史[編集]

  • 鶴山柳の段に創建、南新座を経て元和3年(1617年)現在地に移転した。

旧末寺[編集]

日蓮宗は昭和16年に本末を解体したため、現在では、旧本山、旧末寺と呼びならわしている。

  • 福聚山無量寺(岡山県苫田郡鏡野町入)
  • 妙法山經王寺(津山市下野田)

文化財[編集]

参考資料[編集]

  • 日蓮宗寺院大鑑編集委員会『宗祖第七百遠忌記念出版 日蓮宗寺院大鑑』大本山池上本門寺 (1981年)
  • 『津山の文化財』津山市教育委員会

座標: 北緯35度3分37秒 東経133度59分24.8秒 / 北緯35.06028度 東経133.990222度 / 35.06028; 133.990222