奴留湯温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg奴留湯温泉
Nuruyu Spa01.jpg
温泉情報
所在地 熊本県阿蘇郡小国町
交通 豊肥本線阿蘇駅より九州産交バスでゆうステーションまで約45分。その後岳の湯行きに乗り換え約20分、「奴留湯」下車
泉質 硫黄泉
泉温(摂氏 38 ℃
テンプレートを表示

奴留湯温泉(ぬるゆおんせん)は、熊本県阿蘇郡小国町(旧国肥後国)にある温泉

アクセス[編集]

泉質[編集]

温泉街[編集]

小国町北里地区中心部の集落東側に共同浴場が1軒ある。湯船に玉石が敷き詰められている。また、大量の源泉を掛け流している。共同浴場に隣接して奴留湯ふれあい会館があり、入浴者は駐車場やトイレを利用可能。周辺は民家や商店のみで温泉旅館などの宿泊施設はない。

温泉周辺の地区は、医学者北里柴三郎の生誕地であり、北里柴三郎記念館がある。

歴史[編集]

温泉名の由来は、奴さん(殿様の家来)達を留おいたぬるい湯である。

読みは泉温に由来する「ぬるゆ」で、漢字は当て字で「奴留湯」となった。