女王様 (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

女王様(じょおうさま)は日本の歌手。主に洋楽の日本語カヴァーを歌うが、オリジナル曲も歌う。正体はパッパラー河合

王様のマージャン仲間であった女王様が「クイーン」の日本語直訳ロックを歌わせてくれと言ったことから始まった。 訳詞は「S中野」、プロデュースはプロデューサー・ミュージシャンでクイーンのトリビュートバンド・GUEENの元バンドマスターの西脇辰弥による。ちなみに河合とは爆風スランプのレコーディングで顔を合わせた。

ディスコソングの直訳「踊る女王様」やベンチャーズに歌詞をつけた「渚の女王様」(メドレーのうちの一曲「夏が来た!(Diamond Head)」はアニメ版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』テーマソングに起用された)などを発表。アルバム「俺は女王様」ではシングル曲全曲と『太陽にほえろ!』のBGMに歌詞をつけた曲を発表。また、「こ・こ・こ・恋の歌」は長らく競艇のラジオCMソングとして使われている。

TV番組『ウンナンの桜吹雪は知っている』で、大槻ケンヂ(GUEENのライブにゲスト出演したこともあるほどのクイーンファン)がクイーンへの冒涜的なカバーだと(ネタとして)訴え、女王様本人と対論したが、自らも過去にバート・バカラック(「Picnic at Fire Mountain」「Go! Go! Go! Hiking Bus」)やヘンリー・マンシーニ(「ひまわり」)に独自の日本語詞をつけてカヴァーしていたことが判明、女王様が勝訴となっている。

ディスコグラフィー[編集]

2011年現在、企画盤以外は全て廃盤。iTunes storeにて配信中。

シングル[編集]

女王様物語
さまよえる魂のための狂詩曲自転車競争殺し屋女王ひらめきいつかおまえを揺さぶるもう一人死ぬ愛と呼ばれるいわゆる一つのちんちくり­んな事我ら横綱ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
クイーンの直訳カバーメドレー。カップリングはカラオケ。ゲストボーカルはパトリック卿。二人でHEY!HEY!HEY!にも出演した。
女王様物語第二章〜踊る女王様〜
踊る女王様:九月それなんです英語版丸太小屋酒場愛だけ英語版ジンギスカン西へ行こう君にくぎづけ(赤ちゃん見つけた)
ダンス・ディスコナンバーの直訳カバーメドレー。
女王様物語第三章〜渚の女王様〜
夏が来た!〜海の恋人〜美貝伝説〜悲しみが消せない
インストバンド・ザ・ベンチャーズの名曲にオリジナルの歌詞をつけたカバーメドレー。
カップリングにはカラオケとアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のOPに使用されたTV EDITバージョンが収録。
渚の女王様 SHOT VERSION
夏が来た!〜海の恋人〜美貝伝説〜悲しみが消せないの(ショートバージョン)
同時発売された8cm短冊シングル。カップリングには上記のカラオケの後に「京葉フリーウェイ(ライヴ)」が続けて収録。
こ・こ・こ恋の歌
アルバムからのシングルカット。 カップリングは「太陽にほえる女王様〜出勤のテーマ」。

アルバム[編集]

俺は女王様
  1. 太陽にほえる女王様:出勤のテーマ
  2. 逃がさないのテーマ
  3. 隠れてるビョーンのテーマ
  4. すごい!!のテーマ
  5. シャウト・トゥ・ザ・サンのテーマ
  6. こ・こ・こ恋の歌
  7. 渚の女王様:夏が来た!〜海の恋人〜美貝伝説〜悲しみが消せない
  8. 土手を越えて
  9. 女王様物語第二章〜踊る女王様:九月〜それなんです〜丸太小屋酒場〜愛だけ〜ジンギスカン〜西へ行こう〜君にくぎづけ(赤ちゃん見つけた)
  10. 地球(テラ)よ
  11. たにしの留守番
  12. 女王様物語:さまよえる魂のための狂詩曲〜自転車競争〜殺し屋女王〜ひらめき〜いつかおまえを揺さぶる〜もう一人死ぬ~愛と呼ばれるいわゆる一つのちんちくりんな事〜我ら横綱〜ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
TVドラマ「太陽にほえろ!」のテーマソングに無理やり歌詞を載せた楽曲と既存シングルに全くのオリジナル曲を収録。

企画盤[編集]

GOLDEN☆BEST 王様・女王様〜The Legend
2010年にリリースされた王様とのオムニバス盤。
女王様の収録曲は物語第一章〜第三章と各ショートヴァージョン、太陽にほえる女王様:出勤のテーマの計7曲。

関連項目[編集]