女帝 [エンペラー]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
女帝 [エンペラー]
タイトル表記
繁体字 夜宴
簡体字 夜宴
ピン音 yè yàn
(イェ イェン)
英題 The Banquet
各種情報
監督 フォン・シャオガン
脚本 盛和煜
邱剛建
製作総指揮 王中磊
ユエン・ウーピン
出演者 チャン・ツィイー
グォ・ヨウ
ダニエル・ウー
ジョウ・シュン
音楽 タン・ドゥン
主題歌 ジェーン・チャン
『オンリー・フォー・ラブ』
撮影 レイモンド・ラム
編集 淼淼
アクション指導 ユエン・ウーピン
衣装 ティミー・イップ
美術 ティミー・イップ
製作会社 華誼兄弟影業投資有限公司
寰亜電影有限公司
配給 日本の旗 ギャガ
公開 日本の旗 2007年6月2日
上映時間 131分
製作国 中華人民共和国の旗 中国
香港の旗 香港
言語 普通話
テンプレートを表示

女帝[エンペラー]』(じょてい エンペラー、原題:夜宴)は、2006年に公開された中国香港合作映画。フォン・シャオガン監督。チャン・ツィイー主演。なお、女性の場合はエンペラーではなく、エンプレスであるが、日本の邦題をつける際に多々ある“承知の上”で間違った表現をつけた一作。

シェークスピアの『ハムレット』を中国の五代十国時代のある王朝(後晋末期とされる)に置き換えて、脚色したもの。ハムレットでは脇役とされる王妃ガートルードが主役とされている。

ストーリー[編集]

出演[編集]

カッコに『ハムレット』での役柄を記述(詳細はハムレット参照)。

スタッフ[編集]

備考[編集]

  • 女帝の英訳は「エンプレス」( Emperess )だが、皇帝陛下や皇后陛下を指す場合は His Majesty the Emperor / Her Majsety the Empress となる(皇帝は複数のを束ねる絶対的な君臨者のため the は省略しない)。
  • 英語字幕でも“ Nobody will call me the Empress anymore. Instead, they will call Her Majesty, the Emperor ”(「みな皇后ではなく女帝と呼ぶだろう」)とわざわざ the Empress を Her Majesty the Emperor と言い直している。
  • 松任谷由実が日本版のテーマソング「人魚姫の夢」を歌っている。

外部リンク[編集]