女子プロレスグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

女子プロレスグランプリ(じょしプロレスグランプリ)は、かつてソニー・マガジンズ(現エムオン・エンタテインメント)が発行していた女子プロレス専門誌。

概要[編集]

全日本女子プロレスを中心としたJWPLLPWFMW女子部による団体対抗戦が人気を博し、またキューティー鈴木井上貴子などのいわゆるアイドルレスラーが注目され、クラッシュギャルズ以来の第3次女子プロレスブームにあった1993年12月に創刊。

“ハイパー・ビジュアル&インタビュー・マガジン”のサブタイトル通り、選手のグラビアインタビューを中心に誌面を構成。これは同社の音楽雑誌『PATi PATi』を踏襲したものであり、従来のプロレス雑誌とは一線を画した取り組みは、他誌に少なからず影響を与えたといわれる。

年4冊のペースで1995年までの足掛け3年で、Vol.1からVol.7と最終号「File」(未公開グラビアと過去のインタビュー再録を主とした特別号)の8冊が発刊された。

各号の特集[編集]

  • Vol.1(1993年12月1日発売)
特集 - キューティー鈴木&井上貴子
  • Vol.2(1994年5月1日発売)
特集 - 下田美馬&三田英津子
  • Vol.3(1994年9月1日発売)
特集 - 工藤めぐみ&尾崎魔弓
  • Vol.4(1994年11月10日発売)
特集 - 北斗晶
  • Vol.5(1995年3月20日発売)
特集 - 豊田真奈美神取忍
  • Vol.6(1995年6月15日発売)
特集 - JWPとLLPW、それぞれの3年
  • Vol.7(1995年9月1日発売)
特集 - 全日本女子プロレス
  • File (1995年12月5日発売)
完全保存版! 人気14選手ぜ〜んぶ大特集!!

備考[編集]

  • 1994年11月に『声優グランプリ』という声優情報雑誌が主婦の友社から創刊。雑誌名だけでなく誌名のロゴ(後に変更)や誌面構成までがそっくりだったことから、本誌Vol.5に「とっておきのご本 声優グランプリ」の見出しで皮肉を交えた紹介記事を掲載した。
  • 本誌最終号が発売された1995年12月に『Lady'sゴング(後にLady'sリングを経て、現・RINGSTARS)』が創刊された。

外部リンク[編集]